菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

朗読とお話の世界|千葉県|野田市|イベント|朗読|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/08/11掲載
事前
朗読とお話の世界
落合恵子
朗読とお話の世界
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
環境をはじめ、教育や女性の生き方について活動している作家・落合恵子さんは、絵本の読み聞かせのパイオニアでもある。その落合さんの講演会が開かれる。
通常
絵本から未来に希望のメッセージを
 落合さんは18歳ぐらいの時に絵本『あおくんときいろちゃん』(レオ・レオーニ作)に出会い、深く豊かな絵本の世界に感動したという。50年ほども前のことだ。当時と違い、現代はデジタル映像が氾濫している。これらデジタル映像のアニメなどは次々と画面が変わり、子どもたちが想像力を働かせる余地がないといわれることも。
 だが絵本はページをめくり、また、前のページに戻って読み返したりと、ゆっくりと絵を楽しみながら想像力を育てることができる。繰り返し繰り返し読まれ、その人の心に豊かに残っていくたくさんの絵本たち。だからこそ絵本には、何世代も読み継がれるロングセラーが多いのだろう。
通常
朗読・読み聞かせの魅力とは
 朗読や絵本の読み聞かせは読書とは違い、本と子どもたちの間に「読み手」が入る。子どもたちは読み手の声だけでなく、表情や息遣いまで感じながら聞き、目で読むだけでは得られない感動を体験することができる。
 最近では大人を対象にした朗読会もく、広い世代の人たがその魅力を楽しんいる。
 今回の講演会で落合さんの朗読と話の他、野田市内の校生による朗読劇もある。
 「ご家族でおいでださい。もしお子さが内容を理解できないときは、家で説明したり、話し合ったりしてください。そうすることが、大人も子どもも希望ある豊かな未来につながる一つのきっかけになると思います」と主催者の野田市文化会館館長は話す。
イベント情報
開催年月日時曜日 8月20日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)
場所 野田市文化会館(野田市鶴奉5-1)
料金 前売り 500円、当日 800円(全席自由)
問い合わせ電話番号 04(7124)1555
問い合わせ名 野田市文化会館
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン