菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

習志野市こどもセンター(鷺沼)|千葉県|習志野市|子ども|遊び|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/03/17掲載
習志野市こどもセンター(鷺沼)
地元パワーでリニューアル!
習志野市こどもセンター(鷺沼)
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
就学前の子どもと保護者のための子育て広場「習志野市こどもセンター(鷺沼)」が今年に入ってリニューアル。昨年まで別の場所を暫定施設として使用していたため、現在のこどもセンター利用者で、以前の施設の姿を知る人は少ない。
通常
リニューアルオープンまで3年3カ月
 今年1月、新たに習志野市こどもセンター(鷺沼)が誕生。元は1961年設立の鷺沼保育所で、2000年に改修しこどもセンターに。保育所だった頃を思わせる広々とした室内や遊具が人気だったが、2013年に屋根の梁の耐力不足のために閉鎖。その後、利用者からの強い要望で今回のリニューアルに至った。室内には日差しがいっぱいに降り注ぎ、温かな雰囲気。畳敷きの赤ちゃんコーナーには、授乳用のゆったりした椅子があるのもうれしい。絵本の部屋や相談室は個別に確保され、お母さんのためのリフレッシュ講座や学習会も施設内で開催が可能になった。ランチコーナーでは木のぬくもりを感じる子どもサイズのテーブルが並び、ゆったり親子で食事ができる。
学習会やベビーマッサージも行われる絵本の部屋
月に1度のお誕生会では、ボランティアによる出し物が行われる
通常
わざわざ来たい!独自の魅力
 市内のこどもセンターの多くはこども園に併設され、園庭の利用時間や範囲に制限があるが、単独設立のこちらでは心配ない。広い園庭の隅に木々が茂り、春には桜、秋にはどんぐり拾いが楽しめる。四季折々の自然を感じ、時間を気にせず伸び伸びと遊べる。
通常
子どもを思う気持ち地域の力で新施設に
 園庭で目を引く木の家や汽車の遊具は、障害者就労支援施設花の実園の人たちが、丁寧に汚れを落とし新品同様に塗り直した物。また、毎年行われるこどもまつりの収益金で、地域から寄付された遊具もある。「こどもセンター老朽化といっても、担当課の力だけで建て直し実現は難しい。仮施設をお貸しくださった地域の方、そしてお母さんたちの声があったからこそできた施設です」と子育て支援課の安達さん。訪れる親子に積極的に声を掛ける職員たちのおかげで「安心して過ごせる」という利用者の声も。遊びに夢中の子どもはもちろん、母もついつい長居したくなってしまう…そんな優しさで溢れる場所だ。
広い園庭にはさまざまな年齢の子どもに合わせた遊 具が置かれ、兄弟姉妹も一緒に楽しめる
イベント情報
開催年月日時曜日 開所時間:月曜~土曜 午前9時~午後4時
場所 習志野市鷺沼1-8-24
問い合わせ電話番号 047(452)3711
問い合わせ名 習志野市こどもセンター(鷺沼)
問い合わせホームページアドレス http://www.city.narashino.lg.jp/kosodate/otetudai/shisetsu/kodomo_centersaikai.html
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
幸内 6月

会員ログイン