菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

新人駅伝で有吉中学校陸上部がアベック優勝!|イベント|駅伝|スポーツ|陸上|駅伝|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/03/17掲載
事後
新人駅伝で有吉中学校陸上部がアベック優勝!
第37回千葉市民駅伝大会
新人駅伝で有吉中学校陸上部がアベック優勝!
チイね!
1
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
穏やかに晴れた1月28日(土)、稲毛海浜公園で第37回千葉市民駅伝大会が開催された。新人駅伝中学生の部では、男子・女子ともに有吉中学校陸上部が優勝を飾った。
駅伝メンバーと顧問
駅伝メンバーと顧問
通常
各中学校の選抜選手たすきをつなぐ
 千葉市体育協会が今年で創立70周年を迎えた今年。同大会には、小学生から成人の部まで男女全10種目に市内170チーム・872人が参加した。各中学校の選抜選手が参加する「新人駅伝中学生の部」には男子28校、女子29校が出場。そのレースでともに1位に輝いたのが有吉中学校陸上部だ。男子メンバーは三尾谷礼君・岡野廉君・高澤大地君・菱田貴大君・富田智晴君(以上2年生)・金井太一くん(1年生)。女子メンバーは浅見和伽さん・石塚杏さん・大迫ひなたさん(以上2年生)・田中陽向さん・鈴木希彩さん(以上1年生)。
通常
互いに好影響高め合う部員たち
 これまで女子の優勝はあったが、男女ペアでは初めて。顧問の大堀千夏先生は「狙って勝ち取ったアベック優勝。各自が力を出し切れば優勝できると信じていたし、そのための練習も重ねてきました」と話す。大会前はインフルエンザ対策のため「肺活量も上がって一石二鳥」とばかりにマスクをしながら走りこんだ。昨年の同大会では準優勝だった女子。「今年は絶対優勝するために練習を頑張ってきたので、本当にうれしい」と女子部長の大迫さん。一方男子は、昨年9月の千葉市中学総体駅伝では6位でゴールしたものの、たすきを渡す際のミスで失格に。「その悔しさをバネにリベンジしました」と男子部長の三尾谷君。
 練習は男女一緒に同じメニューをこなす。スピードと体力で勝る男子と、根性では負けない女子が互いに補い合い、高め合うのが有吉のいいところ。そしてとても仲がいい。「私も中学生の時、この新人駅伝でアベック優勝したので、生徒たちのアベック優勝は夢でした」と大堀先生。それぞれの思いを乗せた優勝、おめでとう!
女子の部、ゴールの瞬間
有吉中学陸上部
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン