菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

木更津ブランドポーク|千葉県|木更津市|食|肉|自然・旅|名産|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/03/17掲載
木更津ブランドポーク
木更津の新しい名産品
木更津ブランドポーク
チイね!
1
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
木更津市で唯一の養豚場として、安全・安心な豚肉の提供を続ける平野養豚場。豚肉へのこだわりと養豚への熱い思いを聞いた。
家族で愛情込めて養豚に取り組んでいる平野さん
家族で愛情込めて養豚に取り組んでいる平野さん
通常
次世代に食べさせたい豚肉、林SPF
 平野養豚場で育てているのは「林SPF」という千葉県産ブランド豚。豚特有の病原菌を排除したことで、エサの抗生物質が可能な限り抑えられている。そのため、安全・安心で、臭みのない柔らかい肉質が特徴だ。千葉県内ではわずか10農場でしか生産されておらず、木更津市では平野養豚場だけ。店頭販売はしておらず、市内の飲食店やイベントでしか入手できない貴重なブランドポークだ。
手入れの行き届いた清潔な豚舎
柔らかくて脂身の甘い平野養豚場の豚肉。 おいしそう!
通常
生産者としての絶え間ない努力
 平野養豚場では約1400頭の豚を家族4人で週7日、休みなく世話をしている。豚は実はとてもきれい好きでデリケートな動物。1日に何度も豚舎を巡回し、掃除・消毒や室温調整をしてストレス軽減を図る。さらに、地元に安全・安心な豚肉を提供し続けることを目標に、地域のイベントにも積極的に参加。平野養豚場の豚肉を使った加工品を、顔の見える生産者として直接販売し、地元とのつながりを大切にしている。イベント参加時には早朝に養豚場の仕事を終わらせ、夕方戻ってまた豚たちの世話をする。「大変なことも多いですが、私たちの豚肉を食べた人を幸せにし、地域で愛される養豚場であり続けたい」と平野さん。その言葉から、木更津唯一の養豚家としての高い志が伝わってきた。平野養豚場の豚肉の入手方法や食べられる飲食店などについてはフェイスブックで確認を。
地元イベントで見掛けたらラッキー
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
幸内 5月末

会員ログイン