菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

この人|千葉県|松戸市|趣味|絵画|文化|絵画|人物|この人|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
 色鮮やかな民族衣装を身にまとった少女や民族舞踊を披露する女性の絵。これらは松戸市在住の日本画家、後藤仁さん(45)が描く「アジアの美人画」だ。後藤さんは中国、インド、カンボジアなどのアジア諸国を巡り、膠で溶いた岩絵の具を用いる伝統的な日本画の技法で描く。
通常
日本画の美しさに魅了され、日本画家を決意
 兵庫県赤穂市生まれ。幼いころから絵を描くのが大好きで、絵画公募展などに入選することも多かった。画家を志したのは中学2年生の時。高校の美術科に進学して日本画を専攻したのは、「日本文化に興味があったことと、岩絵の具の美しさや絵肌が気に入った」から。その後、美大を目指し上京。念願だった東京芸術大学に入学、後藤純男氏に師事する。
 在学中より12年間、国の重要文化財である旧岩崎邸などの「金唐革紙」(壁紙)の復元に携わった。卒業後は日本画家として活動し、国内外で展覧会を開催する。
通常
絵本の作画を担当、新境地を開く
 昨年出版された『ながいかみのむすめ チャンファメイ』と『犬になった王子 チベットの民話』(文・君島久子)では、初めて絵本の作画を担当。今回、原画を描くに当たり中国・チベットへの取材旅行を敢行、日本に帰ってから日本画で丹念に仕上げた。
 後藤さんは「人物の動作や表情に変化をつけるのが難しく、人々の動きをよく観察しました」と笑う。子どもたちには「絵本を通じて伝統的な日本画の魅力を伝えていきたい」と意欲を見せ、現在3作目の絵本を制作中。今後は「日本の民話や絵巻物にも挑戦したい」と夢を語った。

http://gotojin.web.fc2.com/
「トン族琵琶歌~ チャンファメイ」
「妙なる国の少女(バリ島)」
コメント
全1件・1/1
誠に有難うございました。後藤 仁
日本画家・絵本画家 後藤 仁
 この度は、ご紹介いただき誠に有難うございました。「地域新聞」は毎回、楽しみに読んでいます。
 掲載画像は、私の作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)です。
 現在、「福音館書店こどものとも」新作絵本などの制作が進んでいます。今後とも後藤 仁 作品をよろしくお願い申し上げます。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁
チイね!
2015/11/03 08:55
1
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン