菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

大多喜町の町おこし作戦に乗ってみよう|千葉県|夷隅郡大多喜町|食|グルメ|自然・旅|観光|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
公共バスの運行、続々と
 大多喜城とその城下町の風情が残る町並み、そして養老渓谷。見どころの多い大多喜町だが、交通が不便なのが悩み。観光客がスムーズに移動できるよう同町役場が始めた町おこしが公共バスの運行。今年4月、羽田空港を経由し品川に発着する都内直通の高速バス(運行主体は民間バス会社)の運行路を、いすみ鉄道大多喜駅まで延ばした。紅葉シーズンに同駅から養老渓谷に向かう期間限定バスは、今年は11月3日から12月24日までの土日祝に運行の予定。さらに、同駅から大多喜ハーブガーデンや大多喜城などを回る北コースと、レストランや道の駅、三育学院大学などを回る南コースを走る循環バスの検証走行が11月から始まる。土日祝限定で1日8便。大多喜城下周辺と養老渓谷を一日で楽しめる旅程が可能になる。
うま辛まぜ涼麺
通常
安心安全なご当地グルメ「大多喜フォー」
 はるばると足を運んでくれた観光客に食の楽しみも提供しようと、大多喜ハーブガーデンでは、無農薬・無化学肥料の地元いすみ米粉を使用した「大多喜フォー」を開発。フォーはベトナム料理の平たい米粉麺。プレーンの他、ウコン・ハーブ・ケールそれぞれを混ぜ込んだ全4種類でご当地グルメ定着を目指す。同ガーデンでは、第1弾としてウコンを混ぜたフォーを使い「うま辛まぜ涼麺」を展開中。評判は上々だそう。

※問い合わせ
TEL0470(82)2112大多喜町役場交通政策係
TEL0470(82)5331大多喜ハーブガーデン
自然の中を走るいすみ鉄道と大多喜城
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン