ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

ボランティア

私は週に3回とある障害者施設で絵本の
読み聞かせのボランティアをしています
元々このボランティアは知的障害を持つ息子が
やっていたボランティア何ですが、去年病気で
他界したので、私が息子の後を継いでボランティアを
始めました!読んでいるとジーッと聞いているコや
本を取り上げちゃうコや暴れ出すコや
質問責めにしてきてお話が中々先に進まなくするコ
障害も色々なんで健常者みたいな感じには
行かないけれど私の読み聞かせを聞いてくれるのは
本当に嬉しいです!
そんな障害を持つ人達に冷たい人達もいるんですよ
知的障害者の方が突然奇声を上げたり、
暴れ出したりすると冷たい目で見たり
又健常者が障害者をいじめたり悪用したり
まだまだ障害者を判って上げられない人達もいます
知的障害者は24時間テレビにも取り上げられないから
まだまだ浸透が行き渡らないんです!
皆さん、知的障害者の方達を冷たい目で見ないで下さい
彼らも皆さんと同じ生きて頑張っています
少し知的障害者の方達の事も勉強して下さい!
この紙面を借りてお願い致します!
私の願いは、もっともっと健常者と障害者が
仲良く手を取り住みやすい春日部になり
障害者が困っていたら何の躊躇もなく
助け合いが出来る街になって貰える事です

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(0)

コメントはありません。

  1. 正直に言います

    私もスマイルさんと同じで、じっくり考えました。‌
    正直に言いますが、お気を悪くされたら、本当にすみません。‌

    私は知的障害者の方について、あまり知識もなく、接した経験もほとんどありません。‌
    ネットで調べてみましたが、定義や歴史などは分かっても、実際に外出した際にどのようなことに困っておられるのか、どのように接して助けてあげればよいのか、想像が難しいと感じました。‌
    たぶん、冷たい目で見ていると感じられた方の中にも、どう接してよいかわからず、見ているしかできなかった人が多く含まれていると思います。そっと見守るのが最良と判断した方が多いと思います。‌
    私は子育てをしていて、たくさんの優しい先輩ママやパパに助けてもらうことがあります。それは、子育てを経験して、今子育て中のママが何に困っているか、容易に想像がつくからなのだと思います。‌
    世の中悪い人も冷たい人もいますが、優しい人もたくさんいるのです。‌
    もし可能でしたら、私と、冷たい目で見ていると思われてしまった優しい人たちが、今後障害者の方を助けられる人間になれるように、また投稿で教えてください。‌
    障害によって困ることもさまざまでしょうけれど、日々の出来事を教えていただけたら、私も何かお役に立てる方法を考えられると思います。‌
    無知で勉強不足で本当にすみません。これから、もっとじっくり考えて、勉強したいと思います。‌
    よろしくお願いします。

  2. じっくり考えました

    とても深いお話ですので読み終えてからじっくり考えてコメントさせてもらっています。‌
    けれどもし私のコメントでお気を悪くされたらすみません。‌
    障害は一つの個性という言葉を耳にしたことがあります。それぞれの方が個性を持ち一生懸命生きているのですよね。それはもちろん健常者であっても同じで、皆平等に幸せになる権利があるのだと思っています。ミントントンさんのおっしゃるようにもっと勉強する・理解する・分かり合うという事が本当に必要ですね。以前障害を持っている方が大きな声を出した時、私の子供が驚いて不思議そうにじっと見たり私にどうしたのかと尋ねてきた事があります。子供はまだ難しい話は分からないでしょうし、私は知識不足でしたので「それぞれ皆成長の仕方や早さが違うからきっとあの人はちょっとゆっくり成長しているんだよ」と教えました。その説明でよかったのかどうか、ミントントンさんの投稿を読んで今一度じっくり考えました。私も詳しく理解できるよう勉強したいと思います。どんな人でもどんな場合でも、なんの躊躇もなく助け合える街は幸せな街ですね。そうなる街を私も願っています。‌

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

ミントントンさんの投稿一覧

 
このページのトップへ