ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

テレビの報道ですが

痛ましいバイク事故が報じられました。
駐車場に入ろうと斜め横断した車に、直進していたバイクが衝突、バイクを運転していた17歳の少年が病院に運ばれるも死亡が確認されました。

この事故は午前1時半との 事で、バイクも相当なスピードを出していたと思われますが、斜め横断した車も、ちょっと待っていれば、この事故は防げた筈で残念でなりません。

わたし自身もバイク歴 は長いですが、その中で最も危険を感じるのは、対抗車線の右折車です。
右折車線で待機していた車が、バイクが近づくと突然右折を始めるんです。
要するにバイクは自転車並みに認識されているのではないのでしょうか。

バイクも車と同じスピードで走っているのですが、相手はその認識が無いのでしょうね。

この点はバイクに乗って居られる方の殆どが実感されて居られると思います。

車を運転して居られる皆さん、是非ともご留意を。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(2)

  1. 自動車の運転手から二輪車はあまり見えないのでは?

    自分はバイクではなく、ツーリング自転車に長年乗っています。バイクよりもさらに存在感薄く、自動車からの認識は非常に薄いと感じてきました。交差点の対向ではなく、同じ方向に走っている時に、車からはあまり認識されていないことを何度も感じました。従い、車の左折時に巻き込まれる危険事態に何度も遭遇しました。多分車からは車より小さいものはあまり見えないと思います。‌
    また、この事故と同じ事故で甥っ子を失っています。‌
    車の運転者に気を付けて欲しいですが、弱者の方が気を付けるしかないのが現状だと思います。

  2. 私の父が

    若い頃事故ったそうで、なので私たち4姉妹にはバイクの免許も自動車の免許も取るな!と。現在離島暮らしで車がないと不便なのですが、毎日買い物苦労してます。車は便利な反面、事故れば怖いですよね。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

夢爺さんの投稿一覧