ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

イロ、イロイロ

 以前、色図鑑というものを見たことがあります。色に一つ一つ名前が付いているのです。本当にいろんな色がありますね。私は子供に頃色の名前がわからず、心の中で名前だけ聞いてこんな色だろうと想像していました。たとえば亜麻色。瑠璃色に近い色だと思っていました。茶色っぽい色だと知ったときは驚きでした。恥ずかしながら、今でもアイボリーがよくわかりません。そして、母の誕生日前に何かあげようと思って子供の頃の私は「お母さん好きな色何?」と聞いたところ即答で「ベージュ」私はベージュがわからず、結局何もあげなかった思い出が…子供相手なんだから、子供にもわかるように言えばいいのに…そしていまだにベージュの色をぼんやりとしか思い出せません。これがベージュだと言うものを見たことありますが、なんか見た端から忘れて行くんですよね。カラーコーディネイターと言うものがあるんだそうですが私には向いていません。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(6)

  1. コメントありがとうございます。

     ふるるーさんコメントありがとうございます。色の名前を付けて人は本当にロマンチックだったんだなと思います。ステキな名前が多いので。私も繊細な人間になりたいのですが…根がガサツなもんで。今日も「アイボリー」ってどんな色だよ。とか思いながら過ごすのです。

  2. 絵の具の場合・・・

    確かに色にはさまざなな名前がついていますよね。私は小学生の頃、絵の具セットに入っている「ビリジアン」が緑と言ってはいけないのかと密かに悩んだ記憶があります。今でも子供の絵の具セットを見たらビリジアンは健在だったので子供の頃の悩みがまた復活しそうです(^_^;)

  3. 青と赤

    色を心の中で想像するあおいとりさんは素敵です。‌
    私の場合、なんでも青と赤でくくっていて、時々娘に怒られます(^^;‌
    「その赤いの取って!」「オレンジでしょ!」てな具合です。

  4. スマイルさんへ

     コメントありがとうございます。「ビジリアン」という言葉を初めて知りました…緑っぽい色なんですね。よかった。また謎の色が増えるところでした…

  5. 天然ママさんへ

     コメントありがとうございます。オレンジを赤というなんて。面白かったです。(^.^)豪快ですね。‌
    私もこれからはそれで行こうかな。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

あおいとりさんの投稿一覧

 
このページのトップへ