ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

危うく大けが?

空から星が落ちたりして、世の中何が起きるか分からない今日この頃ですが、わが身に実際、災害が降りかかりそうだったとは想像もできませんでした。
3月28日の午後3時過ぎ頃、市内実籾5丁目辺を歩行中、後ろから走行してきた2トントラック(正式な名前は分かりませんが、アルミパネルで囲ってある)の後ろの観音開きの左側扉が通り過ぎた途端開きました。
わずか数秒早く開いたら、間違いなく私にぶつかったところです。
運転手は通り過ぎて少し先で停車したので、注意したのにも関わらず、そこそこに閉めて走り去りました。
この手の車に対して扉の安全確認装置が開発されてないとしたら、運転手の注意に待たなければならないが、事は人命に関することなので本人はもとより車の所有者も安全管理を徹底して貰いたい。
読者の皆さま、このようなことも実際起きるのでご用心、ご用心。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(2)

  1. 怖いですね~!!

    突然扉が開くなんて、思いもよりませんし、防ぎようがありません。‌
    怖いですね~!!!‌
    怪我されなくて、本当によかったですね。‌
    しっかりと扉の管理をするように、体制を整えてもらいたいですね!!

  2. 危ないところでしたね

    怖いですよね。怪我がなくて何よりでした。‌
    想像したこともない出来事で驚いてますが、こうゆうこともあるという恐ろしさを教えて下さい、ありがとうございます。今後、観音開きのトラックは気を付けたいと思います。‌

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

習志野MNさんの投稿一覧

 
このページのトップへ