ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

仲良し家族

過ごし易い気候になったのも束の間、程なく白鳥達がシベリヤから飛んでくる季節です。通常白鳥達は、5~6羽から12~13羽のグループで行動しますが、グループで飛ぶ姿は実に見事です。(日体大の行進程ではありませんけれども)グループ内に薄い灰色の白鳥が数羽混ざっています、それは今年誕生した子供達です、きっと仲の良い家族なのでしょう。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(0)

コメントはありません。

  1. 合唱

    スマイルさん、こんにちは。白鳥の鳴き声を聴かれた事はありませんか。日没を過ぎると、先に湖に戻って来た白鳥達が、一斉に甲高い声で鳴きだすのです。それは、帰りの遅くなった仲間達に、ねぐらの位置を知らせる為なのでしょう。合唱はあたりが真っ暗になるまで続きます。凄い仲間意識と思います。  ‌

  2. 離水シーン

    あおいとりさんありがとう。若し千葉県内で、白鳥の飛来する湖沼情報がありましたらお教え下さい。‌
    身近な場所で、白鳥達の離水シーンが見られたら素晴らしいです。‌
    離水後に上空を周回してから飛び去って行くグループが多いので、それを見送るのも感慨深いものです。

  3. きれいな白鳥ですね

    優雅に羽ばたいているところをとてもきれいに撮影していらっしゃいますね。白鳥は身近で見られる鳥ではないですからなおさら感動です!あおいとりさんのおっしゃるように千葉県内でも白鳥の来る田んぼがあり、一度見に行ったことがありますがもう随分前なのでまた感動しに行きたいなと思いました。

  4. 千葉県内でも

     白鳥が来る場所ありますよね。もっと寒くなってからですけど、田んぼに白鳥たちが集まっているところを見るときれいですよ。

  5. ありがとう

    ふるるーさん、コメントありがとうございます、残念ながらこれは新潟です。‌
    牛久沼などで見た事もありますが、間違いなく見られるのは新潟です。‌
    新潟ですと、あちらこちらの小さな池でも沢山の白鳥が飛来します。但し白鳥の湖と呼ばれる瓢湖でも、昼間は数十羽しか居なかったりします、昼間は皆、餌を求めて飛び立ってしまうからです。飛翔する姿を見るのには朝がおすすめです、すっかり夜が明け切ってから飛び立つので、近くで泊まり、7時~8時頃に見にいけば圧巻ですよ。なにしろ夜間休んでいた数千羽の白鳥が、次々と離水していくのですから。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

夢爺さんの投稿一覧

 
このページのトップへ