ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

生態系観察

子供達と芝生の公園へ遊びに行ったらトンボやバッタ、カマキリなどが沢山いました。虫が大好きな息子達は飛ぶのが早いトノサマバッタを猛ダッシュで追いかけ回し、トンボを片手に何匹もつまんで持ったり、腕にカマキリを乗せて這わせたり・・・見ているこちらは「うわっ!」と驚いてばかりでした。そうしているうちにカマキリがバッタを捕らえて食事を始めました。「怖い~」と言いながらも真剣に見つめる息子達。一見残酷なようですが、自分が生きていく為に他の生き物を食べるという生態系を学べる機会だと思い、私の知っているカマキリ知識を話しながら子供達としばらく観察してきました。それにしてもカマキリの食事シーンは怖いです!

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(0)

コメントはありません。

  1. あおいとりさん、天然ママさんへ

    コメントをありがとうございます。私も子供の頃は虫を捕まえたりできていたのが‌
    大人になってからはなぜか虫は怖い存在になってしまいました。そんな私に育てられた長男は‌
    幼稚園入園までは虫を見ると私と一緒に「こわいー!」と言っていたのです。それが入園して‌
    お友達の影響なのでしょうか、虫が大好きになりそんな長男をみて育った2歳下の次男は‌
    怖いもの無しです。そういう過程を経てみんな大人になっていくのでしょうね。

  2. 大事な体験

    子供のうちに、虫などの小さな生き物によって生死を学ぶのは、大事な体験だと聞きました。‌
    道徳的な感情が育つようですよ。‌
    うちの子たちは、虫を追いかけるくせに、虫が近寄ってくると「ぎゃ~!!」と逃げます。‌
    わが子にも虫から学ぶ日が来てくれることを祈ります(^^;

  3. 子供の頃

     子供の頃は虫を見るのが楽しくてしょうがありませんでした。つかまえるのも。今思うと何故あんなに虫にひかれたのかわかりません。こわい虫の捕食も子どもの頃は楽しくてしょうがなかったのだなあと思うと、私は子どもの心を失ったのだなと思います。

  4. ふるるーさんへ

    コメントありがとうございました。逆三角形顔に大きな鋭い目は見ただけで怖いと思ってしまいますね。それが昆虫を食べている場面は相当怖いのですが何か気になって今日は図書館へ行ってカマキリの本を見てきました(笑)カマキリの一生が写真と共に文章で説明されていてつい真剣に読んでいたら本の中ではカマキリが蝶を食べていました!でも写真なので動いていない分嫌な感じがしなかったので機会がありましたら本でご覧くださいね。

  5. 貴重な経験ですね

    今は、こんなに昆虫を一気に見る機会も減ってしまいましたよね。‌
    スマイルさんの文章から、公園にはまだこんなに昆虫がいると知れてほっとしました。‌
    お子さんにとっても貴重な経験になりましたね(^_^)‌
    カマキリの食事シーンは見たことがないのですが、想像するとちょっとコワいですね…。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

スマイルさんの投稿一覧

 
このページのトップへ