ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

息子の記念日

急に寒くなった日の朝、6歳の娘(18kg)を自転車の後部席に乗せようと思い切り抱き上げたところ、腰に激痛が走りましたΣ(°Д°;
ぎっくり腰のなりかけ?という状態だと思うのですが、普通に歩くのも痛いという状況でした。
今日一日、じっとして過ごしたいと思いましたが、3歳の息子はいつもと変わらず「だっこぉぉぉぉ~!!」とぐずります。しかし、息子(14kg)を抱き上げでもしたら、もう動けなくなる可能性があると感じて、なんとか息子に分かってもらおうと話をしました。
「かーか(お母さん)ね、かーかも悲しいんだけど、今日は腰が痛くて抱っこできないの。とっても痛くて、動けないの。かーかのこと、助けてくれる?」
すると息子は、普段とは違う母の様子に何かを感じてくれたようで、「かーか、おててつないであるいてあげる」と私の手を引いて歩き、「いたいのなおった?」と気遣ってくれました。
こんなに小さな息子が、私の体調を気遣ってくれるなんて・・・とそれだけでも息子の成長を感じ、感動したのですが、次の日、さらに驚くことがありました。
今まで私のことを「かーか」と呼んでいた息子が、「おかあさん」と言うようになったのです!! 母に甘えるばかりじゃなく、助けることもできるんだと感じたことで、息子の中で何かが変化して、少しだけ大人に近づいたのかもしれません。 もう「かーか」と呼ぶ声は聞けないのかなと思うと、ちょっと切なくなりますけどね。
ぎっくり腰寸前なんて、最悪の日だったはずなのに、素敵な思い出の一日になりました。「初ぎっくり腰記念日」・・・ではなくて、息子の「初“お母さん”記念日」ですね!!
ついでに、腰は良くなりましたので、ご安心ください(^^)

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(6)

  1. 感動しました(感泣)

    いい話すぎます!!その光景を想像したらあたしまで切なくなってきました…(本当です)自分の知らない所で子は成長してるんですね。それにしても優しいお子さんです。天然ママさんの育て方がとても良いんでしょうね。腰も治ったみたいで本当に良かったです♪この話ミニドラマ化したい!!

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

天然ママさんの投稿一覧