ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

母ちゃんごめん、約束守らずに

母の日と聞くと、何時までも思い出します、昔よく山に出かけて行きました、行くたびにもう行くのやめてと、言われました、当時は今も結構遭難事故がありますが、若い登山者の遭難が多く、新聞やラジオでニュースが・・・・・
それと殆どが単独か二人での山行たったから、今みたいに携帯電話もないから、一週刊連絡なし・・・・自分では安全行動と思っていても、何回かこれでダメかと思い、母ちゃん俺先に行ってごめんと叫んだことも・・・・・
お互い元気なうちに親孝行と、最初に感激した上高地に一緒にと話しました、
母は楽しみにしているよと言ってくれました、その後なんとなく月日が経過し、母は病に・・・・・そして亡くなった、
今頃天国で約束はどうしたのと笑って話しかけているのかな
母の日が近づくと思い出します、母ちゃんごめん

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(1)

  1. 同感です。

    マッチーさんが、若い頃の私と全く同じ状況だった事に驚きました。‌
    私も、息子が何故これ程山に行くのか、その原点にある上高地に、母を案内したかったのです。‌
    そこに行けば、息子が狂った様に山に向かう理由を理解して貰えると思ったのですね。‌
    しかし実現出来ずに、母は病没してしまいました。‌
    当時の登山は、自分で登ったら、自分の力で降りてくるのが当たり前、三日の予定が五日になるなんてごく普通だったのですけれどね。‌
    因みに私も単独行が殆どでした。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

マッチーさんの投稿一覧

 
このページのトップへ