ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

柏市大井の福満寺

ここには大師組合の八十八ヶ所の堂宇がありますが、傷んだものを取り壊して新しいものを据えているものがありました。これがほとんど釘も使っておらず、まだ土台も木の根を避けてしかも泥はねがないようにとかなり工夫した造りなんですね。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(2)

  1. すごいですね☆

    昔の工法そのままに作られているのでしょうかね。‌
    昔の人の知恵はすごいです☆‌
    そういえば、奈良の薬師寺(だったような)の塔の工法がスカイツリーにも使われているとか・・・昔の人の技術は、今にも劣りませんね。

    • 実は

      前のもののほうが作りとしては簡便だったようで、今回は長持ちするようにと工夫しているようです。むしろ最近の技法も駆使している感じなんですよ。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

Solomonさんの投稿一覧

 

くらし・生活のお題一覧

このページのトップへ