ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

自由投稿 みんなのちいカフェ

母に頼らない娘

娘が高校生になってから、私は娘のお弁当を一度も詰めたことがありません。

夕飯のおかずをお弁当用にとっておいたり、お弁当用におかずを何品か準備することはあります。

娘(高1)は朝起きてきてから自分の好きなチーズ入り卵焼きを作ったり、ご飯におにぎり用のワカメを混ぜ込んだりして自分でお弁当を詰めます。

寝坊したり、身支度に時間がかかってしまった日は、大きめのおにぎり2個だけ準備して学校に持って行く日もあります。

娘は私に一度も『お弁当箱におかずを詰めて!』など言ったことがありません。

娘を厳しく育ててきてしまった結果、お弁当に関しては私に一切頼らずたくましく育ってくれましたが…母として、ちょっと寂しさも感じつつあるのでした。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(2)

  1. 頼もしい!

    頼もしい娘さんですね!‌
    我が娘も来年には高校生。お弁当作りは免れません(-_-;)‌
    りんごさんの娘さんのようになってくれたら嬉しいです!

    • そう言ってくださり、

      ありがとうございます。‌
      あたたかなコメントに感謝です。

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

このお題の他の投稿

くらし・生活のお題一覧

このページのトップへ