ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

ちいきの謎のアレを投稿せよ!

経団連は誰が神話説を作ったと思っているのか

写真も今回は載せたくありません。
田中角栄時代から現在まで経済を支えて来たのですが。
紆余曲折がありました。
レインボーブリッジや四国の橋を建設するのに莫大な資産がかかりました。
そして新幹線や国土計画など携わって来ました。
それは電話事業から始まったのです。
当時は公社債が私の前を阻んでいました。
私はと言うと設計をして次々に開発して投資してました。
これが経団連の神話説の謎です。
この当時は私の資産を奪う事が横行してた時代でした。
私の様な地獄の時代を見せたく無いので頑張ってますが
甘えた考え持っている学生を見ると立腹します。
家族でさえこの実情を会話していても翌日には忘れてました。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(1)

  1. 空港がある都道府県は国の玄関口です。

    私は自慢したいから書いているのでは無いのです。‌
    こんな初歩的な過去の伝説を言っているのです。‌
    商・農・工だった日本の道のりがあります。‌

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

松山 雅利の青春日記さんの投稿一覧