ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

ごはん投稿司令室!!

サンタさんのおうち

2学期も今週末で終わりなので、息子達へ「よく頑張りました!」の気持ちを込めてお菓子の家を作りました。きっかけは長男がママにあげると言って渡してきた小冊子の中にドイツのクリスマスケーキとして「へクセンハウス」(=魔女の家)が写真で載っていて「ママも作れるんじゃない?」と言われたからでした。自宅にあるクッキーの本を見たら作り方が出ていたので思っていたよりも簡単に焼けましたが、組立ての方が根気のいる作業でかなりの時間が過ぎていきました。完成を想像しつつワクワクしながら楽しく作業♪息子達が帰宅してきて、残りの飾りを一緒にやったら長男が「サンタさんのおうちだよ。食べるのは明日にしようよ。」と言ったので余ったクッキーや飾り菓子をおやつに食べて、サンタさんのおうちは明日に残しておく事になりました(*^_^*)

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(6)

  1. 夢爺さんへ

    コメントありがとうございます。‌
    「お菓子の家」完成!と思っていただけの私でしたが、子供達なりの世界観があって‌
    話を聞いて楽しかったです。どんどん空想が膨らんでいって収集つかなくなっていたようでしたが。‌
    食べてしまうのは本当に惜しい気がしてしまいます(*^_^*)

  2. すっすご~い!!

    な~んて素敵なお菓子で出来たサンタさんの家。‌
    甘い香りで、世界中のサンタさんが集まりそうですね。

  3. よねちゃんさんへ

    コメントありがとうございます。‌
    世界中のサンタクロース集結!でクリスマス会議でもやってくれたら・・・‌
    なんて楽しい想像をしてしまいました♪

  4. 感動しました!

    すごい!!とっても可愛らしい傑作ですね!!‌
    息子さんの「サンタさんのおうち」という発想もとても素敵でなんだかあたたかいなと思いました☆‌
    食べるのは本当に惜しいですが、家族で仲良く分け合って食べるのもまた楽しいひと時になりそうですね(*^-^*)

  5. カンパニオさんへ

    コメントありがとうございます。‌
    子供の発想は不思議だったりおもしろかったりで、大人に「なるほど~」と思わせるような‌
    事が多い感じがします♪‌
    おうちを食べた時は「こんなに大きなクッキー食べたの初めて!」と言って兄弟共に12cm四方の屋根をバリバリ食べていました(*^_^*)好きな場所から楽しそうに食べているのを見てうれしかったので‌
    また来年作りたいなと思いました。‌
    カンパニオさんはベーカリーカフェをされているのですね。パンでもおうちが作れるのでしょうか?‌
    私はホームベーカリーでパンを焼くくらいなので作る工程を想像できないのですが、もしパンのおうちができたら楽しそうですね。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

スマイルさんの投稿一覧

 
このページのトップへ