ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

思い出スイッチを投稿せよ!

金魚

夏の風物詩でもある金魚。
実は3月3日は金魚の日って知っていましたか!?

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(0)

コメントはありません。

  1. 昔の行商

    きんぎょ~と売り声とともに天秤に両端にたらいを結びつけた金魚売りは‌
    江戸時代から春の訪れとともにやってきた。‌
    春は金魚の行商に最も適した時期。‌
    養殖地の水も温かくなり金魚は成長期に入るといいます。‌
    行商は夏まで行うが盛夏だとたらいの水はすぐに温まってしまい‌
    金魚が酸欠死してしまうようです。‌
    昔の時代ですから今のように温度調節機械がない時代です。‌
    春であれば温度もあがりずらく、遠方まで流通することができたからです。‌
    金魚の行商は初春にやってきて、桃の節句と結びつくわけです。‌
    以外と知られていないことですよね。

  2. 不思議ですね

    夏じゃなくて、3月3日なんですね。どうしてでしょう・・・?‌
    不思議な感じがしますね。

  3. 知りませんでした

    どうしてですか?

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

おまんじゅうさんの投稿一覧

 
このページのトップへ