ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

思い出スイッチを投稿せよ!

甘い薬

私が幼い頃、処方される薬は甘くてオレンジ色をした液体でした。
小学校にあがった頃、「もう大きくなったから。」とお医者さんに言われ、処方されたのは粉薬。口に入れた瞬間そのまずさに驚き、「なんで今までの薬じゃいけないの。」と嘆きました。
大人になった今、子ども向けの甘い味付けがなくても飲めるけれど、でももう少しまずさを抑える工夫をして欲しいと思います。
最近のお子さんはどんな薬を飲んでるのでしょうか。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(5)

  1. 甘い粉薬

    我が家の子どもたちは、甘い粉薬をもらって飲んでいます(^^)‌
    診察時にどのような薬がいいか聞かれ、液体・甘い粉・錠剤から選ばせてもらえました。‌
    甘い粉薬はよほど美味しいらしく、デザートと勘違いしていて、「もっと飲む!!」と言われて困るほどです。噂によると、薬の成分とは全く別に、甘い粉が混ざっているそうですよ。‌
    大人には余分な糖分を取らせない配慮なのかもしれませんね♪

  2. 今も

    私も幼い頃の薬が甘くておいしかった記憶があります!今飲む粉薬は苦さがあったり、苦くなくてもなんか飲みにくく、食品ではない味を感じて苦手です。‌
    子供の薬は今も甘い粉や液体があります。うちの子供達はもう錠剤が飲めるので甘いのを卒業しました~たまに粉薬が処方されるとこれは甘くないので「うえっ!」となるようですが仕方ないですね・・・(^_^;)猫年の女さんがおっしゃるようにもう少し飲みやすい工夫がされているといいですよね。

  3. 天然ママさん スマイルさんへ

    コメントありがとうございます。甘い粉薬があるなんて初めて知りました。そういえば昔はオブラードに包まれた薬も飲んだことがあります。直接舌に触れない分ましです。

  4. 昔の話で済みませんが

     昔、私の家に会った整腸剤が、甘い粉薬だったのを覚えています。友達に「これおいしいんだよ」と言って勝手に二人で飲んだことは、家族にも内緒です。子どもの私は薬のことはよくわかっていなかったようです。

  5. あおいとりさんへ

    コメントありがとうございます。お友達にすすめるなんて薬らしからぬおいしい味だったのでしょうね。甘い飲み薬はジュースほどはおいしくなかったような気がします。

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

猫年の女さんの投稿一覧

 
このページのトップへ