ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

思い出スイッチを投稿せよ!

桜の木で木登り

自然の多い山で育った私は、小さい頃から木登りが大得意でした。
もちろん危ない目にも何度も遭いましたが、親は木登りダメとは言われませんでした。
私が登っていくと、降りてくるヘビと、こんにちは!状態なんてこともありました。
中学の時、沢山の桜の木が校庭にあり、掃除の時間にサボって木登りしていた私は、さすがに成長した私の体重を支えきれなかった枝がバキッと折れ、私はドスンと落ち、足を数針縫うケガをしてしまいました。
以来、木登りはしていませんが、ちょうど桜の花が散り、若葉の季節になると、思い出す出来事です。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る
Twitterでシェアする Facebookでシェアする LINEで送る

コメント数(2)

  1. 痛そうです

    足を縫合するってことはかなりの出血で気を失いそうです。‌
    桜の木から眺める景色ってどんななんだろう~‌
    登ってみたいな~

  2. 痛い思い出

    足を縫う怪我をされたのは大変でしたね。私も小さな頃は登りやすい木が公園にあったのでよく登っていました。上から見る景色は嬉しいものですね。降りてくるヘビに出くわすのもすごい経験です!ヘビがいるくらい葉も多い大きな木だったのでしょうか(*^_^*)

コメントする

投稿にはが必要です。
新規無料会員登録はこちら >>

さーちゃんさんの投稿一覧

 
このページのトップへ