菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

女子ソフトボールU-19日本代表が強化合宿|千葉県|印西市|スポーツ|ソフトボール|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/08/11掲載
事後
女子ソフトボールU-19日本代表が強化合宿
松山下公園で実施
女子ソフトボールU-19日本代表が強化合宿
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
7月、女子U-19日本代表による強化合宿が、印西市で開催された。3日間の合宿では、その後のアメリカでの国際大会に向け、最終調整が行われた。
木田ヘッドコーチがげきを飛ばす
木田ヘッドコーチがげきを飛ばす
通常
今年のU‐19は総力重視。課題は攻撃力
 7月18日から3日間行われた合宿は、7月下旬にフロリダで行われる国際女子ジュニア選手権大会前の重要な最終強化合宿。全国から集められた、19歳以下の代表選手たちが参加した。
 18日午後に、印西市の松山下公園野球場に到着した一行は、板倉正直印西市長から歓迎を受け、練習を開始。夕方まで練習を行った後、宿泊先の市内ホテルへ。
 2日目、3日目は、実業団チームを招いての練習試合。木田京子ヘッドコーチの下、酷暑の中、合宿は行われた。
 木田ヘッドコーチによると、「課題は海外で戦う力を付けること。体のサイズが大きく、スピードやパワーに勝る外国人チームと戦うには、小柄な体形を生かした総力、機動力が必要となる。守備力は付いてきたので、後は積極的に打っていき、ピッチャーが安心して投げられるよう、ハイスコアを狙いたい」と話す。
 そのため、打撃練習では投手経験のあるコーチやマネージャーに投げ込みをさせたり、以前の合宿では、男子選手の球を打つ練習も。
 そして、若さゆえ経験の浅い選手たちに、「勇気を持って、開き直った気持ちでプレーを」と語り掛ける。技術面はもちろんのこと、合宿では精神面の強化も行われている。
木田京子ヘッドコーチ
通常
昨年よりソフトボール代表を誘致
 印西市では、2020年の東京五輪に向け誘致活動を行い、昨年初めて女子ソフトボール日本代表とカナダ代表の合宿の誘致に成功した。
 今年も、U‐19日本代表合宿に続き、8月にはカナダ代表、また、11月にも日本代表(TOP)チームの合宿が予定されている。
 「市民の方に、オリンピックの気運を生で感じてもらいたい」と、印西市の担当者。「代表を誘致することで、オリンピックに対する啓発につなげたい」と話している。
通常
今後の女子ソフトボール代表合宿
【実施日】
カナダ代表 8月19日(土)~22日(火)
・19日(土) 午後1時30分~午後4時 練習
・20日(日)~22日(火) 午前10時~練習試合
日本代表 11月19日(日)~24日(金)

【場所】
松山下公園野球場(印西市浦部275)
※観覧・観戦自由

【問い合わせ】
0476(42)5116
印西市オリンピック・パラリンピック推進室
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
幸内 10月

会員ログイン