菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)|千葉県|柏市|イベント|科学|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/11/10掲載
事前
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
拠点となる科学館も完成間近
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
街をもっと科学の魅力に触れられる場にしたい。そんなKSELの思いが、街の狭い空にも星が輝き、道端に生きる小さな命があることを気付かせてくれる。
通常
自分の街で科学と人との交流を楽しむ
 仕事場・学校と家を行き来する生活に地域活動を加えたら、豊かな人間関係やクリエーティブな活動拠点までできた。そんな活動を行う科学コミュニケーション団体「柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)」。
 2010年、「科学コミュニケーションによって、学びやのある柏の葉での地域交流を活性化したい」との大学院生の4人の思いが、この活動の始まりだった。皆が気軽に科学に触れ合えるサイエンスカフェや出張授業、野外活動などを続ける中で、予想を超えるさまざまな人の手助けを受けて7年。その活動が今、大きな広がりを見せている。
 「エデュケーションと名付けたけれど、専門家が一方的に教えるのではなく、参加者と豊かな時を一緒に楽しみたい!そんな気持ちで続けてきた」と振り返る会長の羽村さん。創設時の大学院生も、今は国立天文台の広報普及員にして大学教員。メンバーは大学院生を中心に、現在37人。大学生から70歳代まで幅広い年齢の会員が、ボランティアで活動を支える。
大人向けサイエンスイベント
通常
手作り科学館がついに動きだした!
 柏駅から徒歩約3分の空き住居を改装して準備が進められてきた科学館「Exedra」。新聞やテレビなどでも話題を呼んだこの施設も、この秋、ついに主要部分が完成。棚や受付のカウンターまでもがすべて手作り。手作りゆえにかゆい所に手が届き、密かな工夫もいっぱいの科学館となった。
 毎年好評のイベント「アストロトーク」も、今年はこの科学館で行われる。季節に応じて、地面の土、空気、セミの羽化、植物観察など、会のメンバーの得意分野に応じて参加者の科学への好奇心を育んでくれるKSEL。これからも、身近な生活を科学の目で見つめ楽しむ喜びを幅広く市民に伝えて、地域を元気づけてくれるだろう。
科学館「Exedra」受付(右:羽村会長)
星空観察会
通常
アストロトーク
●昼の部/小3~中学生
日時:11月23日(木・祝)、12月9日(土)、2018年1月13日(土)、2月10日(土)、3月10日(土)の午後2時30分~午後4時
料金:2,000円(実験・工作有り)

●夜の部/大人向け
日時:昼の部と同日の午後5時30分~午後7時(終了後、天体観察)
料金:1,500円(ドリンク付き)

場所:科学館Exedra(柏市末広町9-6 柏嶋屋荘)
定員:各回20人(要予約)
※光を巡るサイエンスカフェ(月1回開催)などのイベント多数開催

問い合わせ:ksel.sci@gmail.comまたは同会HP
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン