菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

八潮の小中一貫教育「はばたき2017」合同報告会|埼玉県|八潮市|子ども|教育|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/02/09掲載
事前
八潮の小中一貫教育「はばたき2017」合同報告会
結ぶ・つながる・ずっと見守る
八潮の小中一貫教育「はばたき2017」合同報告会
チイね!
1
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
八潮市が施設分離型の小中一貫教育に取り組み始めて12年目を迎えた。今年1年間の成果を地域住民に報告し、次年度に向けた方向性を共有することを目的に、2月20日(火)に合同報告会を開催する。
八潮こども夢大学修了式の様子
八潮こども夢大学修了式の様子
通常
全国の自治体も注目八潮の小中一貫教育
 かつて、「中1ギャップ」と呼ばれ、中学入学という環境の変化に対応しきれない子どもたちに、不登校や学力低下などのさまざまな問題が発生していた。
 八潮市では、小学校6年間と中学校3年間の9年間を切れ目なく見守る小中一貫教育を推進することで、授業改善に取り組んでいる。八潮市教育委員会小中一貫教育推進室の中山さんは、「学校・家庭・地域・教育委員会の連携がスムーズで、機動力があるのが八潮の強み。トップダウンではなく、児童・生徒たち自身や、教育現場で子どもたちと日々接している教員たちが自ら考え、アイデアを出し合って実践することで、より強固なものとなっている。さらに教育委員会が支援に徹することで、取り組みが長く続いていると思う」と語る。八潮市には全国各地から多くの自治体が視察に訪れている。
研究発表会アトラクション「合同合唱」
研究発表会アトラクション「合奏」
通常
数値には表せない子どもたちの変容
 合同報告会のプログラムは、本年度小中一貫教育の研究発表を開催した中学校ブロックの児童生徒による合同合唱や、いじめ撲滅宣言のアトラクション。学習に対する興味や将来の夢を育む「八潮こども夢大学」からは、大瀬小学校6年生の児童が、大学の体験授業の感想を発表する。
 さらに、全国学力・学習状況調査でトップクラスの秋田県小坂町に派遣された研修教員によるプレゼンや、現場の教員たちによる座談会「学校現場から見た、八潮の小中一貫教育」など、見応えある内容だ。前回の出席者からは「研究の成果をあらためて実感しました」「先生方が熱心に取り組んでいる様子に触れることができました」といったコメントも届く。
 数値などのデータだけではなく、生身の子どもたちの様子が12年前と変わっていることを実感できるだろう。入場無料で、興味のある人は誰でも参加できる。
イベント情報
開催年月日時曜日 「はばたき2017」合同報告会 2月20日(火)午後2時15分~午後4時30分(受け付け午後1時50分~午後2時10分)
場所 八潮メセナ ホール(八潮市中央1-10-1)
料金 入場無料
問い合わせ電話番号 048(996)2137
問い合わせ名 八潮市教育委員会小中一貫教育推進室
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サポステ

会員ログイン