菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

雑学の時間|コラム|雑学|生活|雑学|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/12/01掲載
雑学の時間
雑学の時間
いろいろな暦
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
通常
 私たちに身近な暦は、いつからあるのでしょうか。今日は暦についての雑学です。現在の日本で使われている暦はグレゴリオ暦といい、1582年にローマ教皇グレゴリウス13世が、ユリウス暦を改良して制定、キリスト紀元(西暦)を用いています。ユリウス暦は、共和政ローマの最高神祇官・独裁官・執政官のガイウス・ユリウス・カエサルにより、紀元前45年から実施されました。ユリウス暦、グレゴリオ暦ともに太陽暦です。これは地球が太陽の周りを回る周期を基につくられた暦で、1年の日数を1太陽年に近づけており、4年でほぼ1日のずれが生じます。これがうるう年です。
 太陽暦と対になるのは太陰暦です。太陰とは月のことで、月の満ち欠けの周期を基にした暦です。太陰暦では1年が354日で、太陽暦より11日短くなります。太陰暦を基にした上で太陽の動きも参考にしているのが、太陰太陽暦です。日本では、天保15(1844)年から明治5(1872)年まで、29年間使用されていました(天保暦)。太陰太陽暦も、太陰暦と同様に1年が太陽暦よりも11日少なく、4年に1回うるう月を設けてその年を13カ月にし、暦と季節のずれを修正していました。明治5年にグレゴリオ暦を導入しましたが、12月3日を新暦の明治6年1月1日としたため、社会的に混乱しました。現在は多くの国で、グレゴリオ暦を採用しています。
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン