>
>

三郷市少年消防クラブが全国大会で優勝|埼玉県|三郷市|防災|防災訓練|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2015/10/30掲載
三郷市少年消防クラブが全国大会で優勝
地域の防災リーダーとして頑張る!
三郷市少年消防クラブが全国大会で優勝
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
「地域の防災のために、自分たちができることで頑張りたい」。全国各地で結成されている少年消防クラブ。日ごろの訓練の成果を競う「全国少年消防クラブ交流会」が、今年8月5日から7日、徳島県で開かれ、三郷市少年消防クラブが見事に優勝した。
全国優勝したメンバー
(左上から)髙井沙輝さん、荻浦指導者、高須瑠華さん、大野将輝君
(左下から)福岡陽輔君、加藤颯君、二羽宗太朗君
全国優勝したメンバー (左上から)髙井沙輝さん、荻浦指導者、高須瑠華さん、大野将輝君 (左下から)福岡陽輔君、加藤颯君、二羽宗太朗君
通常
約5000のクラブから堂々第1位に輝く!
 全国に約5000ある少年消防クラブから45チームが出場した交流会。対抗リレーは消防ホースの筒先をバトン代わりにして水消火器で的を倒したり、ホースの分岐金具を持って途中でつないだり、そしてホースを延長して筒先を置くまでのタイムを競う。
 障害物競走は5人一斉にスタートし、65mのコース上に川と見立てた障害物などをクリアしながら二重巻きホースを延長して、最後にロープを結束してゴールするまでの時間を競う。
 三郷市少年消防クラブは、団員から選抜された11歳から13歳の男女6人が出場。日ごろの訓練成果を思う存分発揮して第1位に輝いた。代表メンバーの加藤颯君(市立早稲田中学校2年)は「みんなで一生懸命訓練したことが十分発揮できました。優勝できてうれしかった」と話す。
消防署員の指導の下、ポンプ操法の訓練や放水訓練に一生懸命
通常
夢は消防士! 地域の防災リーダーとして
 訓練の取材に訪れた10月上旬の土曜日午前。10月末に行われる市総合防災訓練で披露するポンプ操法訓練の最中だった。今回披露するクラブ員は6年生ばかり6人。みんな真剣な表情で訓練を続けていた。全国交流会にも出場した二羽宗太郎君は「真面目に訓練を重ねて、地域の防災リーダーとして活躍したい。将来は、もちろん消防士になることが夢です」ときっぱり言う。
 また7月にポーランドで開催された「ヨーロッパ青少年消防オリンピック」にも同クラブから5人が日本代表として派遣された。同クラブは沖縄県伊平屋村少年消防クラブとチームを組んで出場。22カ国45チーム中26位という好成績を収めた。

※問い合わせ TEL048(952)1211(代) 三郷市少年消防クラブ
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン