菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

ボランティアガイド ディスカバー船橋実行委員会|千葉県|船橋市|イベント|ボランティア|老後・福祉|ボランティア|生活|ボランティア|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/01/12掲載
ボランティアガイド ディスカバー船橋実行委員会
地元船橋の魅力を再発見!
ボランティアガイド ディスカバー船橋実行委員会
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
船橋の魅力を知り尽くした地元の観光マイスターが、意外な観光スポットを案内してくれるボランティア団体、それがディスカバー船橋実行委員会だ。リピーター続出の同団体の魅力に迫った。
通常
観光マイスターが船橋の魅力を案内
 ディスカバー船橋実行委員会は、1991年に発足した観光ボランティアガイド団体だ。千葉県観光マイスター会会長の海老原義憲氏が代表を務める。生粋の船橋っ子である海老原氏を中心に活動するメンバーは総勢10人。地元視点ならではのガイドと海老原氏のユニークな企画が人気となり、年間100人の利用者があるという。利用者の中には、何度もリピートする人もいるそう。人気の秘けつは単に名所旧跡を巡るだけでなく、地元の商店街や施設とタイアップした体験型、お土産付きの企画にあるようだ。
ディスカバー船橋実行委員会代表 海老原義憲氏
国の登録有形文化財に指定されている、 割烹旅館玉川の趣ある建物
通常
他にはない個性的な企画が人気の秘密
 海老原氏によると、ここ数年で一番人気があったのは2014年に開催された企画「東経140度 日本中心線の街 船橋宮本を歩く」で、約140人が集まったという。日本の中心線ともいわれている東経140度線に沿って、市内をウオーキングするというイベントだ。参加者は「将門の松」などの名所を巡りつつ、地元のガイドがいてこそ通れるような細道を歩いた。途中の茂呂浅間神社の境内では式典が行われ、140度線の位置に張られたグリーンのテープを西から東へジャンプ。参加者にはその場で、横断の証明書が渡された。これ以外にも、行ってみないとコースの全容が分からない「船橋七福ミステリーコース」(船橋駅前商店街と共催)など、一般的な観光案内とは一味違うひねりの利いた楽しい企画がいっぱいだ。
割烹旅館玉川。太宰治が逗留した部屋「桔梗の間」
通常
太宰治が逗留した老舗旅館もご案内
 意外に知られていない事実だが、船橋は太宰文学の発祥地でもある。同団体では太宰治が逗留した割烹旅館玉川の部屋を案内し、実際に使用していた調度品などについて説明してくれる。太宰が逗留していた部屋に入ることができるとあらば、太宰ファンならたまらないだろう。同団体では企画もののツアーだけでなく、数人のグループの観光案内も実施している。遠方の親戚や友人に船橋の魅力を伝えたいとき、自分自身が地元についてもっと知りたいときなど、気軽に利用してはいかがだろうか。

※問い合わせTEL090(3214)8795
ディスカバー船橋実行委員会(代表 海老原義憲)
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
竜泉寺の湯

会員ログイン