>
>

RWB代表 中井 啓さん|千葉県|柏市|生活|車|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/10/04掲載
RWB代表 中井 啓さん
柏をポルシェの聖地にしたカリスマチューナー
RWB代表 中井 啓さん
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
年間90日しか日本にはおらず、ほとんどを海外で過ごす中井さん。彼が手掛けるポルシェは、世界中のポルシェ愛好家を魅了し続ける。
RWB柏ファクトリーにて
鮮やかな車体とオーバーフェンダーが特徴のポルシェ964
RWB柏ファクトリーにて
鮮やかな車体とオーバーフェンダーが特徴のポルシェ964
通常
古いポルシェを最大限にカッコよく
 車に詳しくない人でもポルシェという名前は聞いたことがあるだろう。そのポルシェのチューニングで世界中のポルシェ愛好家からカリスマ的存在で知られているのが中井啓さんだ。
 中井さんの手掛けるポルシェは古いタイプのポルシェ911など。日本では古い車ほど税金が高くなるが、欧米では古い車は税金が優遇されるため今も乗る人は多い。そのため仕事の依頼は海外からが多く、そのたび、中井さんは現地へ赴き、古いポルシェを最大限にカッコよく作り変えている。そして、そのポルシェを見た別のオーナーからも、自分もチューニングしてほしいと注文が入る。予約は1年待ちだが、それでも中井さんへの依頼は途切れることがない。柏市内にあるRWBファクトリーは、中井さんのポルシェに魅了された愛好家が訪れる聖地として有名な場所となっている。
通常
好きなことを最優先に生きる
 子どもの頃から車が大好きだった中井さんは、毎日プラモデルの車を作って過ごしていたという。当時流行っていたスーパーカー消しゴムは、「パーツの正確さに欠ける」という理由で興味がなかったそうで、子ども時代から他の子どもたちとは視点が違った。
 子どもの頃から好きだった車は大人になっても変わらず、今では世界中を飛び回り、車作りに情熱を注いでいる。そんな中井さんの生き方は、「好きなことを最優先にして生きること」だという。また、自分で決めたルールがあり、それを大切に生きることで、世界中のどこにいても世間にも人にも流されることがない。誰にもまねのできない車を作り、誰にも流されない生き方をしている中井さん。これがカリスマといわれるゆえんなのだろう。
 人間に代わって、AI(人工知能)が仕事で活躍する場面が増えてきている昨今。これからは、中井さんのような創造力や発想力をもった人間が必要とされる時代になるかもしれない。

https://rwb.jp/
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン