>
>

日光街道埼玉六宿連携スタンプラリー|埼玉県|春日部市|自然・旅|旅|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/10/04掲載
日光街道埼玉六宿連携スタンプラリー
旅気分で歩こう日光街道
日光街道埼玉六宿連携スタンプラリー
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
4回目を数える埼玉六宿スタンプラリーは、自治体の枠を超え6市町、埼玉県東部・利根地域振興センターが相互連携して開催している。いま五街道ウオークが静かなブーム。手始めに日光街道を歩いてみては。
通常
健康増進を兼ねて旧日光街道を歩こう
 五街道の一つ日光街道は、江戸日本橋から埼玉県、茨城県を抜けて栃木県日光に向かうコース。鉢石宿までの21次約143㎞、そのうち6宿が埼玉県にある。草加・越ケ谷・粕壁・杉戸・幸手・栗橋宿で40㎞以上にわたる。
 日本橋をたち千住宿を過ぎ、荒川を渡ると草加宿だ。松並木の遊歩道を歩き、越ケ谷宿で道標や一里塚跡をたどると、芭蕉1泊目の粕壁宿。店舗のシャッターに描かれた絵で江戸情緒も味わえる。
 バイパスから左に入ると杉戸宿へ。両脇に店舗の名残が並び、当時のにぎわいがうかがえる。茨島一里塚跡を通過すると幸手宿。芭蕉・曽良の旅姿が描かれた酒店をのぞく。利根川を渡る手前の栗橋宿は、街道脇に蔵が多く残る。日光へと連なる山々が見えてくるのはまだまだ先だ。
 今年は、松尾芭蕉の「奥の細道」の旅から330年の節目に当たる。街道には以前から俳句の投句箱も設置されているので、芭蕉の気分で江戸時代の旅を満喫してみては。
「草加宿」芭蕉像と草加松原
街道の面影残る「杉戸宿」
通常
今年は参加賞も用意イベントやツアーも
 スタンプラリーに参加するには、まずスタンプ台紙を入手しよう。東武鉄道の各宿最寄り駅、各宿スタンプ設置場所などで配布中。スタンプを集めるには、各宿で開かれるまつりなどのイベントや、各市町の観光ガイド・案内人が開催する「まち歩き」に参加を。もちろん6宿を自由に歩いてスタンプ設置場所を巡る方法もある。
 今年は参加賞として、スタンプ3つ以上で特製缶バッジのプレゼントを用意。そして、台紙のはがきに6つのスタンプ全て集めて応募すると、抽選でそれぞれの宿にちなんだ景品が当たる。実施期間は11月30日(土)まで。

※問い合わせ048(736)1129春日部市観光振興課
かすかべ案内人の会
春日部観光ボランティアの会
通常
日光街道「粕壁宿」を巡る まち歩きツアー
◆「かすかべ案内人の会」によるツアー
10月12日(土)
「日光道中粕壁宿と特産品
        ~押絵羽子板~」
11月16日(土)
「日光道中粕壁宿とお寺めぐり
    ~岩松仏師工房をたずねて~」

◆「春日部観光ボランティアの会」によるツアー

10月20日(日)・11月10日(日)
「『宿場町・粕壁』と『寺町』を歩く」
※両日とも内容同じ

時間:各日午前9時30分~正午
定員:各日20人(前日までの申込先着順)
料金:無料
申し込み:048(752)9090
春日部情報発信館ぷらっとかすかべ
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン