菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

「みんなでカレンダープロジェクト」|千葉県|四街道市|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2016/06/03掲載
「みんなでカレンダープロジェクト」
実録「ドラマチック四街道プロジェクト」 vol.2
「みんなでカレンダープロジェクト」
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
「市民や市に関わる人々が毎日カレンダーに登場する」という全国の市町村の中でも大変珍しい取り組みの一つである同プロジェクト。その根底にある思いとは?
通常
1日1組四街道市民や市に関連する人々が登場。
「四街道市みんなで地域づくりセンター」HPで見ることができる
http://minnade.org/feature/cal/
通常
お話を聞いたのは…
四街道市役所経営企画部・シティセールス推進課
齋藤久光さん
デザイナー
両見英世さん
通常
Q プロジェクトがスタートしたきっかけは?
齋藤(以下、齋) 平成25年4月に「みんなで地域づくりセンター」のホームページを開設するに当たって、できるだけ多くの方に見ていただきたいと。カレンダー形式で市民の方が日替わりで登場したら興味を持ってもらえるのではと、サイトを作成する両見さんに相談しました。
両見(以下、両) オープンが迫る中、数日後に市のイベントがあったので、「たくさん写真を撮るなら今しかない!」と。
 勢いですね(笑)。不安もありました。毎日更新するには覚悟も要りますし、1年間続けるとしても365人に会わないといけない。本当にやれるのかなと。
 今では「ドラマチック四街道プロジェクト」の中で一番、多くの方と関わりながら、拡声器のようにプロジェクトを広めていく存在になっています。「日常こそ、ドラマチック展」でも、このカレンダーを目当てにたくさんの方が来場され、手応えを感じました。
通常
Q 登場する方が掲げているカードには、どんな意味がありますか?
 皆さんに思いを発信していただく目的で、テーマは毎年変わります。「想い」「夢」「たからもの」、そして今年度は「がんばる」。なるべく答えやすいテーマを選んでいます。
 顔写真だけよりも、深みが出ますよね。
 写真を撮るだけなら楽だなと思うこともあります(笑)。でも、そのひと手間があるからこそ、意味があるのかなと。
 皆さんのメッセージを見ると、ポジティブになれます。
通常
Q これまで千人以上の方が登場していますが、印象に残った出会いは?
 どんなふうに声を掛けて撮影したか、どの方のことも結構覚えています。中でも高校入学から卒業まで毎年撮影し、成長を見守れた生徒さんのことは印象深いですね。ただ、初対面の人に撮影を依頼する精神的ハードルは、今でも高い(苦笑)。
 認知度が上がって、「撮ってください」なんて来てもらえたら…。
 いいですね! そのためにも、続けていくことが大事なんでしょうね。
 あと10年、いや30年やると1万人! 齋藤さんが60歳くらいになるまで続けましょう!
通常
「ドラマチック四街道プロジェクト」とは…
四街道で平成25年6月から始まったプロジェクト。「日常こそ、ドラマチック」をテーマに、四街道の何気ない暮らしの中に詰まっているたくさんの魅力をさまざまな取り組みを通して浮き彫りにしていくことが目的。

HP
http://www.dramaticyotsukaido.com/

Facebook
http://www.facebook.com/dramaticyotsukaido
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サポステ

会員ログイン