>
>

第54回 市川市観光写真コンクール展|千葉県|市川市|イベント|写真展|コンクール|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/01/11掲載
第54回 市川市観光写真コンクール展
年の初めに味わう市川の魅力
第54回 市川市観光写真コンクール展
チイね!
3
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
市川市観光協会が毎年主催している観光写真コンクールの展示会が、今年もアイTELリンクタウン展望施設で開催される。一般の部87点、モデルの部58点、合計145点の中から選ばれた入賞作品30点が一堂に展示される。
【最優秀賞】久富智俊「常夜灯夕景」※掲載写真は昨年の入賞作品
【最優秀賞】久富智俊「常夜灯夕景」※掲載写真は昨年の入賞作品
通常
恒例の写真展今年も応募多数
 同写真展は、市川市民に郷土の認識を深めてもらい、市川市の魅力を広く紹介することを目的として開催されてきた。プロの写真家を除き誰でも応募できる。一般の部は、市内の光景や風景を題材にした作品であればテーマは自由。モデル部門は観光協会主催の撮影会で撮影した作品に限られ、今回の撮影は行徳の徳願寺で行われた。
 展示会初日のセレモニーで入賞者に賞状やトロフィー、盾などが授与される。応募者の中には、毎年応募し、互いに切磋琢磨している常連も多いという。男性の応募者が大多数を占めるが、女性が上位の賞を受賞することもあるという。
 市川市観光協会事務局の担当者は、「これぞ市川!というような写真や、こんな場所があるなんて知らなかったという写真を見てもらい、市内外の人に市川市の魅力を知ってほしい」と話す。
【特選】 門脇正晃「秋景」
通常
写真を通して地元の魅力再発見
 「市川の良さが表れ、行ってみたくなるような写真を待っている」と担当者。
 過去の入賞作品を見ると、撮影場所として多いのは、法華経寺、葛飾八幡宮、大町自然観察園、真間山弘法寺、里見公園などだ。花火大会や法華経寺の荒行など市川市の祭りや伝統行事を収めたもの、アイ・リンクタウン展望施設からの夜景なども人気。同じ場所でも季節や撮影者の切り取り方によって違った美しさが表現されている。担当者は「今回の展示をきっかけに、市内各所に足を運んでいただければ」と話す。
 アイ・リンクタウン展望施設は今年でオープンから丸10年。これを機に地元市川の魅力を再確認してみてはいかがだろうか。
【準特選】原田孝「泳ぐ鯉のぼり」
イベント情報
開催年月日時曜日 表彰式:1月11日(金)午後6時30分~ 展示:1月11日(金)~23日(水)午前9時~午後10時
場所 アイ・リンクタウン展望施設(市川駅南口 ザ・タワーズウエスト45階)
料金 入場無料
問い合わせ電話番号 047(711)1142
問い合わせ名 市川市観光協会事務局(市川市観光交流推進課内)
問い合わせホームページアドレス http://www.ichikawa-kankou.jp
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン