公益

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

野田文化講演会「空を見よう」|千葉県|野田市|イベント|講演会|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/06/08掲載
事前
野田文化講演会「空を見よう」
気象予報士・石原良純氏による
野田文化講演会「空を見よう」
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
野田地域の文化振興の拠点として知られる「興風会館」で、2002年から定期的に開かれている「野田文化講演会」。本年度第1回の講師は、気象予報士の石原良純氏だ。連日テレビで気象予報を担当し、コメンテーターとしても幅広い分野で貴重な意見を歯に衣着せぬ物言いで人気が高い。軽妙な、そして深い話が今から楽しみである。
石原良純氏
石原良純氏
通常
今や伝統となった文化講演会
 「野田文化講演会」は、2005年から年に2、3回開催されている。毎回、各界の著名人を招く講演会として話題を集め、評判も高い。初めの年には俳壇の重鎮・金子兜太氏(17年12月没)や、地元流山市在住の作家山本鉱太郎氏を迎えた。以後、歴史作家・童門冬二氏や、脳科学者・茂木健一郎氏、元NHKアナウンサー・加賀美幸子氏、相撲解説者・舞の海秀平氏など、時の話題の人を招いてきた。昨年度は国立民俗博物館名誉教授で野田市出身の石毛直道氏、そしてアルピニスト・野口健氏が登壇し、聴く人に大きな感動を与えた。
通常
気象・環境問題に関する貴重な意見も
 今回の講師は石原良純氏。「空を見よう」と題しての話。1962(昭和37)年、神奈川県逗子市生まれ。22歳の時に俳優デビュー。その後、舞台、映画、テレビドラマなどに多数出演。湘南の海と空を見ながら育ったこともあって小さい時から気象に興味を持ち、難関の気象予報士試験に挑戦、97年に35歳で合格。以後テレビで気象予報士として活躍する傍ら、この10年間は特に地球自然環境の変化に着目。気象・環境問題に関わる立場から、今私たち一人一人が何を心掛けなければならないかを、番組や新聞、雑誌などで発信し続けている。また、官公庁TEL自治体・学校教育の現場での講演会やシンポジウムにも積極的に登場している。
 なお、会場の興風会館の大ホールはこの春、大幅なリニューアル工事を実施し、今年5月にオープンしたばかり。客席を若干少なくし、座席の間にゆとり感を持たせ、椅子はオーク調の木目にローズワイン色で統一された。明るい雰囲気のホールで石原氏の講演を聞くのは楽しみだ。
イベント情報
開催年月日時曜日 6月16日(土)午後2時~午後3時30分(午後1時開場)
場所 興風会館(野田市野田250)
定員 500人
料金 1,000円(高校生以下500円)※当日会場にて支払い
問い合わせ電話番号 04(7122)2191
問い合わせ名 公益財団法人興風会
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン