菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

地域で認知症の人やその家族を支える場|千葉県|佐倉市|施設|カフェ|老後・福祉|健康|生活|健康|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/11/10掲載
地域で認知症の人やその家族を支える場
「オレンジカフェ」で役立つ楽しい時間を
地域で認知症の人やその家族を支える場
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
佐倉市内に9カ所開設されている「オレンジカフェ」。そのうちの一つ、毎月第3水曜日の午後2時から開催されている「こんぺいとう」を取材しました。
Yuyaさんのライブ
Yuyaさんのライブ
通常
おしゃれな店内でを交えて健康講話
 「オレンジカフェ」とは、認知症の人やその家族、地域住民、専門職が集う場です。「こんぺいとう」の会場は、普段はそばをはじめさまざまな料理が楽しめる「そばカフェ301」。店内には古い映画やハリウッドスターのポスターが張られ、小さなステージもありおしゃれな雰囲気に包まれています。
 取材した日は24人の参加者を前に、認知症サポーターの岡田さんが唾液の大切さを解説した後、唾液を分泌させるための口の体操などをみんなで実践。さらに、笑いを交えながら発音の練習などを行いました。「一人きりでこもってばかりいる人は早く老化してしまいます。皆さんのようにこうした集まりに積極的に参加されているのは素晴らしい。進んで外へ出ましょう」という言葉が印象的でした。
 医療・介護の専門職によるアドバイスや企画、地域包括支援センタースタッフによる相談コーナーもあります。
岡田さんのリードで体操
通常
若手シンガーソンイターのライブも
 その後はライブショーの時間です。今回のゲストは佐倉市出身・在住のシンガーソングライター、25歳のyuya takahashiさん。ビリーバンバンの曲と、オリジナル曲を4曲披露してくれました。どれも前向きなメッセージの込められた曲で、参加者の皆さんは手拍子をしたり、リズムに合わせて体を揺らしたりしながら聴き入っていました。Yuyaさんに続いて「そばカフェ301」のオーナー渡邉さんがカーペンターズと矢沢永吉さんの曲を演奏し、この日の「こんぺいとう」はお開きに。
 参加者に話を聞いてみると「毎回来ています。忘れていた知識を思い出したり、音楽で癒やされたり、楽しいですよ」とにっこり。主催する志津北部地域包括支援センターのスタッフも「参加者同士で談笑できる地域交流の場、そして困りごとや心配ごとを気軽に相談できる場としてオレンジカフェを運営していきたい」と話してくれました。
毎回恒例の渡邉さんの演奏
イベント情報
開催年月日時曜日 オレンジカフェ「こんぺいとう」 毎月第3水曜日午後2時~午後4時
場所 佐倉市ユーカリが丘6-4-1(そばカフェ301)
料金 100円(茶菓子代)
問い合わせ電話番号 043-462-9531
問い合わせ名 志津北部地域包括支援センター
問い合わせ要項2 ※市内他の地域のオレンジカフェについては下記、または最寄りの地域包括支援センターへ問い合わせを
問い合わせ電話番号2 043-484-6343
問い合わせ名2 佐倉市役所高齢者福祉課
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン