>
>

津田沼自動車教習所交通安全フェスタ|千葉県|船橋市|イベント|フェスタ|施設|警察|消防署|生活|車|交通安全|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/09/06掲載
事前
津田沼自動車教習所交通安全フェスタ
安全を今一度考える、楽しい日に
津田沼自動車教習所交通安全フェスタ
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
9月22日に津田沼自動車教習所主催の第11 回交通安全フェスタが行われる。さまざまなイベントを通じ、幅広い年代の人が「日本の安全」を考えることができる。
スタントマンが事故を実演するスケアードストレート
スタントマンが事故を実演するスケアードストレート
通常
注目のイベント意識を高めて
 普段は教習所として利用されている敷地を開放し、警察、消防、車、自衛隊、電車、模擬店の各ブースと、中央に特設ステージを設置する。
 警察ブースの交通安全教室では、プロのスタントマンによる事故実演が披露される。これは、スケアードストレートと呼ばれる手法で、恐怖を実感することで、それにつながる危険行為を未然に防ぎ、交通ルールの大切さを学ばせるもの。同様に消防ブースの救助訓練では、実際に車を1台切断してしまう訓練が。手に汗握る迫力のシーンを間近で見ると、事故を起こさないようにしようという意識が高まる。
特設ステージの最後には人気の抽選会も
通常
地域に密着した教習所のチャリテイー
 津田沼自動車教習所の歴史は古く、1964(昭和39)年に認可を受け、多くの優良ドライバーを輩出してきた。特設ステージでは、卒業生の一人である横洲かおるさんがショーの司会を務める他、チーバくん、ナラシド、船えもんもやって来て会場を盛り上げる。
 また、地元町内会の藤友会と職員が模擬店で軽食などを販売し、収益金の一部は地域活性化のため市町村を通じて寄付される。
消防隊が実際の車を解体する救助訓練
通常
車と歩行者が共存できる地域を目指して
 「今年のテーマは『発見』です。昨年は約4800人が訪れました。家族連れが多く建物内には授乳室や救護室もあります。なお駐車場はございません。楽しみつつ、交通安全への意識を高めていただきたいです」と話すのは長南営業企画課長。
 近年、高齢者や悪質ドライバーによる悲惨な自動車事故が増えている。子どもたちが未来の優良ドライバーになるためには、小さい頃からの交通安全教育はとても有意義だ。
イベント情報
開催年月日時曜日 9月22日(日)午前10時~午後3時半
場所 津田沼自動車教習所(船橋市前原東3-11-1)
問い合わせ電話番号 047(472)5291
問い合わせ名 津田沼自動車教習所
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン