菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

「リデュくん」と 「リユちゃん」|千葉県|船橋市|イベント|リサイクル|生活|リサイクル|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/03/09掲載
「リデュくん」と 「リユちゃん」
「リサちゃん」の新しい友達
「リデュくん」と 「リユちゃん」
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
船橋市のごみ減量、資源化のイメージキャラクター「リサちゃん」に新たなキャラクター「リデュくん」と「リユちゃん」が加わった。同市は現在、リデュース(発生抑制)、リユース(再使用)を推進するなど、循環型社会を目指している。
リデュースが由来「リデュくん」(左)と、リユースが由来「リユちゃん」(右)
リデュースが由来「リデュくん」(左)と、リユースが由来「リユちゃん」(右)
通常
リデュースとリユース
 2002年より市の広報紙などで、ごみの減量や資源化を呼び掛けてきた、リサイクルに由来するキャラクター「リサちゃん」に加え、循環型社会を目指し、「リデュース(ごみとなる物の発生を抑えること)」「リユース(物を繰り返し使うこと)」をさらに推進するために、新たなキャラクター「リデュくん」と「リユちゃん」が誕生した。
 デザインは(公社)船橋青年会議所が昨年開催した「ふなばSEAフェスタ」への応募(69件)から最終選考に選ばれた11作品から市で選考されたもので、作者は櫟杏那さん(小栗原小5年)。リサちゃんの作者である棚橋エリカさんによりリデザインされた。
 「リデュくん」は水の妖精をイメージし、瞳に花を咲かせ、水の帽子としずくの飾りを付けた服を着ている。「リユちゃん」は花の妖精をイメージし、チューリップの帽子と花の洋服を着て、瞳にハートが浮かぶ。水や花を取り入れたコンセプトとかわいいデザインが最終選考でも好評だった。
 今後、親しみやすいキャラクターを通して子どもからお年寄りまで、ごみの減量や資源化を分かりやすく、そして身近に取り組めるよう呼び掛ける。
市広報紙などでおなじみ、 リサイクルが由来の 「リサちゃん」
通常
食品ロスを減らし、雑がみはリサイクル
 船橋市の家庭から出る可燃ごみにはリサイクルできる紙類が約14%、まだ食べられるのに捨てられた「食品ロス」も約14%も含まれている。また、可燃ごみを焼却した後に出る灰の埋め立て処分場がなく県外に運ぶなど、ごみ事情は深刻ともいえる。
 市ではごみの減量、資源化に向けた取り組みを、広報紙、市民意見交換会などを通じて呼び掛けている。菓子箱やティッシュ箱などの雑がみを有価物として出すだけでもごみは減らせるので、ご協力をお願いします」と市の担当者は話した。

※問い合わせTEL047(436)2433船橋市資源循環課
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン