菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

「たくさんのふしぎ・木の実は旅する」原画展開催中|千葉県|流山市|イベント|アート|展覧会|趣味|絵画|アート|文化|アート|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
 小学3、4年生を対象とした月刊科学絵本「たくさんのふしぎ」(福音館書店刊)は、1985年創刊のロングセラーだ。その中で、昨年5月号に掲載された「木の実は旅する」の絵は、流山市在住の細密画家、安池和也さんが描いたもの。
 植物と、それらの木の実を運ぶ風と鳥、そして動物の妖精が描かれており、メルヘンチックな世界が広がるこの絵本は、細密画の美しさを生かしながら、図鑑的な要素も十分に持っている。その原画展が、流山市の利根運河交流館で2月13日(土)まで開かれている。
 安池さんは、10年前に東京から流山市に引っ越してきた。この地で、木々の香り、鳥の声、森にこだまする音、美しい木漏れ日などを身近に感じ、木の葉の美しさに感動し描きためていった。木の実や葉っぱなども、画家の目を通して描かれると、気付かなかった美しさに触れることができる。この原画展では、そんな発見に出合える。
展示される原画
イベント情報
開催年月日時曜日 〜2月13日(土)午前9時〜午後5時(月、火休館)
場所 利根運河交流館(流山市西深井836)
料金 無料
問い合わせ電話番号 04(7153)8555
問い合わせ名 利根運河交流館
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン