>
>

全国&アジア大会優勝!|スポーツ|ダンス|子ども|高等学校|部活|趣味|ダンス|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/01/11掲載
事後
全国&アジア大会優勝!
全国&アジア大会優勝!
東葉高等学校ダンスドリル部
チイね!
3
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
創部14年、全国優勝を夢見て練習を続けてきたダンスドリル部が、昨年12月2日に行われた大会で優勝を手にした。
手にした賞状とトロフィー
手にした賞状とトロフィー
通常
優勝とMVPをダブルで獲得
 東葉高校のダンスドリル部「Bailar」は昨年12月、神戸で行われた「第2回リズムダンス選手権全国大会」に出場した。部員は27人、その中からオーディションで選ばれた20人で演技。東京予選を経て全国大会で、晴れて優勝を手にした。同日、各部門での入賞者が出場できる「第8回アジアエアロビクス&ダンス選手権大会」でも、アメリカや中国などから来た強豪チームを抑えて優勝。さらに喜ばしいのは、2つの大会それぞれで「高校生の部」の他にも「大学生TEL一般の部」などの部門があったにもかかわらず、両方の大会で全チームの中でも最高得点を獲得し、MVPに輝き4冠を達成した。新幹線の時間の関係でアジア大会の結果を待たず先に駅に向かった生徒たちは、新幹線のホームで顧問の中島先生からその一報を聞き、みんなで喜びの声を上げたという。
コツコツと毎日努力を続ける部員たち
通常
規律から見直し全国を目指した
 昨年春から全国制覇を目標にしていた同校ダンスドリル部。毎日2時間、週に2日は3時間の練習、さらに日曜日は地域や福祉施設のイベントに出演しながら実力を付けていった。しかしこれまでは全国など夢のまた夢だったそう。顧問の森先生は「昨年から全国を目指すべく方針を変えたんです。生活態度などもすべて踊りに出てしまうので、規律を徹底させるところから始めました」と話した。
 部のファンクラブ会長を自称する西村校長は、「一度頂点に立つと、さらに新たな風景が見えてきます。この部は絶対にもっと上に行ける。期待しています」。地域活動などを通じて「ダンスは自分たちのためだけではない。つながりが大切」ということに気付いたという生徒たちは、今後も地域の人たちにも見守られながら力を付け、さらなる高みを目指していく。
※問い合わせTEL047(463)2111東葉高校
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サンクトぺテルブルグ

会員ログイン