>
>

第31回 わんぱく相撲越谷場所 開催|埼玉県|越谷市|イベント|大会|スポーツ|相撲|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/04/21掲載
事前
第31回 わんぱく相撲越谷場所 開催
相撲を通じて学びの場を
第31回 わんぱく相撲越谷場所 開催
チイね!
1
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
5月13日(土)午前9時から、出羽公園越谷市相撲場および越谷市立西体育館(七左町4の223)で、小学生を対象にした「第31回わんぱく相撲 越谷場所」が開催される。
通常
相撲から学ぶ礼儀作法や思いやりの心
 わんぱく相撲とは、子どもたちの心身の鍛えと健康増進を目的に1976年、東京青年会議所から全国に普及された事業だ。
 「越谷青年会議所もこの運動に賛同し、86年から開催しています」と話すのは、同会議所人材育成委員会委員長の春山祐一郎さん。市内や近隣の小学生(性別不問)から毎年約200人の応募があり、当日も大にぎわいとのこと。決勝に進めなかった子どたちなどを対象にした、大声コンテストも同時開催する。
 「子どもたちから『楽しかった』と言ってもらえることが何よりうれしい。青年会議所のスタッフが作るちゃんこ鍋も好評です。毎年楽しく続けていくためにも、大きなケガのないよう配慮は欠かせません」と春山さん。
 勝ち負けにこだわるのではなく、相撲を通じて礼儀作法や思いやりの心を育むなど、精神面の成長を大切にしていることも当事業の特徴の一つだ。
毎年、手に汗握る真剣勝負が繰り広げられる
通常
自分の力を知るために相撲の世界へ挑戦
 「小学1年生の時に近所の友達に誘われて参加し始めました」と話す石井郁也君は、その初出場で優勝を果たし、その後も優勝や準優勝を取り続け、昨年の5年生の部も優勝している。「勝てた時はとてもうれしいです。歯の生え変わりだった時期は、奥歯に力が入らず負けてしまい悔しかったです」と、その頃を思い出して苦笑い。現在は週に2回ほど相撲教室へ通い、自宅でストレッチに励むなど、本番に向けて精を出している。「これからもスポーツとしての相撲を楽しみたいです」と夢を語った。今後も子どもたちの学び場や地域行事としての発展が期待される「わんぱく相撲 越谷場所」。4月30日(日)には事前練習・説明会を開催。春山さんは「当日は多くの方々に足を運んでいただきたい。子どもたちの真剣勝負には感動しますよ」と思いを寄せた。

※問い合わせ
TEL048(966)0789越谷青年会議所
石井郁也君(左)と春山さん
全員集合(昨年)
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン