菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

四街道の日常を映像に残すということ|千葉県|四街道市|イベント|まちづくり|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2016/08/19掲載
四街道の日常を映像に残すということ
実録「ドラマチック四街道プロジェクト」
四街道の日常を映像に残すということ
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
市町村が作る動画と聞くとどんなイメージを持つだろうか。市長のあいさつ、観光地の紹介…そんなイメージを180度変えてくれるのが、同プロジェクトが手掛ける動画。日々の何げない暮らしをありのままに伝える意図とは?

お話を聞いたのは…四街道市役所経営企画部・シティセールス推進課 齋藤久光さん
「はじまり篇」より。音楽と人々の動きを合わせるなど、
心地よく映像に入り込むための細やかな工夫も
「はじまり篇」より。音楽と人々の動きを合わせるなど、 心地よく映像に入り込むための細やかな工夫も
通常
市で初の試み映像で伝える街の姿
 写真や紙面だけでは表現し切れない「四街道らしさ」を伝えたい―その思いが、映像「ドラマチック四街道」の原点。平成25年6月に公開された「はじまり篇」を皮切りに、これまで「いきいき篇」「はたらく篇」「おまつり篇」「青春篇」の5本がHPにアップされている。
手掛けたのは同プロジェクトでおなじみ、四街道市役所の齋藤久光さん、企画の両見英世さん、そして撮影・音楽は岡篤郎さん。
 「市民の生活は派手ではありませんが、小さな活動が着実に積み重なって成り立っている。その日々の暮らしをありのままにしっかりと伝えたいという思いは、3人の中で一致していました」
「青春篇」はその名の通 り、学生たちが主役。学校 の何げない一コマを丁寧 に切り取り、見る者にストーリーを予感させる作り
通常
四街道発異色の自治体動画
 市民の日常を丁寧に切り取った映像と心地よい音楽の他には、説明はほとんどない。「そこに住む人だけが持つ愛着や誇りがあると思うので、あえて言葉は使わず、どう感じるかは見る人に委ねたい」と言う。
 奇をてらった街のPRムービーが多い中、そのスタイルは注目を集め、「話を聞きたい」という自治体も多い。昨年は「ドラマチック四街道プロジェクト」が全国広報コンクールで入選。その他、事例発表などの機会も多く、外部からの評価は高い。
「おまつり篇」。夏 の匂いが漂ってき そうなリアルな映 像が楽しめる
通常
映像で残したい普遍的な素顔の日常
 「四街道のなんの変哲もない風景だけど、映像と音楽だけでこんなにも帰りたくなる」―ツイッターにはそんな感想が寄せられ、動画ビューの数も回を追うごとに増えている。
 「日本一の何かがなくても、各種ランキングが上位でなくても、自分の街の暮らしに満足している人はたくさんいます。こういったランキングは結局、行政の自己満足なのではないかと。市民の暮らしはプロモーションの道具ではない。だからこそ真摯に向き合って、その街なりの良さを等身大で見せることが、今、大切なのではないかと思います」と齋藤さん。五つの映像の中で、飾らない四街道の魅力に触れてみては。
通常
「ドラマチック四街道プロジェクト」とは…
四街道で平成25年6月から始まったプロジェクト。「日常こそ、ドラマチック」をテーマに、四街道の何気ない暮らしの中に詰まっているたくさんの魅力をさまざまな取り組みを通して浮き彫りにしていくことが目的。
HPhttp://www.dramaticyotsukaido.com/
Facebookhttp://www.facebook.com/dramaticyotsukaido

※動画は「ドラマチック四街道」 HPやYouTubeで見ることができる
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン