>
>

変調印西音頭ダンスコンテスト|千葉県|印西市|イベント|コンテスト|スポーツ|ダンス|趣味|ダンス|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
ジャンルは自由。リズムに合わせて
 印西音頭保存会が主催するコンテストは、今年で5回目。毎年、子どもから若者、70代まで、さまざまな年代のグループ、個人の応募がある。
 応募は毎年10組ほど。ダンスミュージック風に編曲された変調印西音頭に合わせ、ヒップホップ、ジャズダンス、「かっぽれ」など、さまざまなジャンルのダンスが披露される。
 1位と2位には賞品が贈られる。回を重ねるごとに、楽しみにして来てくれる観客も増えてきたという。
通常
印西音頭を若者にも受け入れやすく
 主催の印西音頭保存会が発足したのは、2010年の印西市、本埜村、印旛村の合併直後。新しい市民が増えるに当たり、共通の踊りを広めていこうと、日本舞踊の仲間たちを中心に始まったという。
 保存会の活動の中心は、小中学校への、本来の印西音頭の紹介。活動の甲斐あって、運動会で印西音頭を踊る学校も増えたという。
 しかし、子ども、若者に、より広く踊ってもらうためには、より軽快なリズムの編曲が必要と考え、募集。選ばれたのが、市内の大学生(当時)が編曲したダンスミュージック風「変調印西音頭」だった。以来、この変調版を用い、ダンスコンテストを開催している。
 「将来、印西を出て暮らすようになっても、『昔、印西音頭を踊ったな』と懐かしく思ってほしい」と、保存会の浅野昌子さんは話す。
 応募はまだ間に合う。印西ならではの経験をしてみては。
イベント情報
開催年月日時曜日 3月28日(土)午後1時~
場所 印西市中央公民館(印西市大森3934-1) 5階ホール
料金 入場無料
問い合わせ要項 出場希望は3月8日(日)までに電話で申し込み
問い合わせ電話番号 090(4200)7446
問い合わせ名 浅野
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン