菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

まつぶし冬フェス|埼玉県|越谷市|イベント|祭り|サッカー|教室|キャラクター|スポーツ|サッカー|子ども|教室|文化|祭り|人物|キャラクター|芸能人|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2016/03/18掲載
事後
まつぶし冬フェス
松伏町を活性化
まつぶし冬フェス
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
2月13日、松伏町内で四つのイベントが同時開催。ウオークラリーやサッカー教室、アイドルのステージなどでにぎわう一日となった。
通常
町役場からスタートウオークラリー
 イベントの一つ「まつぶし町めぐりウオークラリー」のスタート地点となった町役場では、出発式にAKB48チーム8の髙橋彩音さん、吉川七瀬さん、岡部麟さんが登場。3人はそれぞれ埼玉県・千葉県・茨城県の出身。町のPRキャラクター・マップーと共に参加者を激励し、鈴木寛副町長も「この松伏で全国の皆さんに交流していただきたい」とあいさつした。
 農村トレーニングセンター、老人福祉センターでは日本ピルビスワーク協会・立花みどり氏による骨盤体操「ピルビスワーク教室」や、東京大学のサークル「CAST」による子ども科学実験教室が行われ、健康や科学に関心の深い参加者が集まった。
 松伏町立金杉小学校では元サッカー日本代表・福田正博氏らが小学生80人を指導、グラウンドに元気な声が響いた。
科学実験にみんな夢中
サッカー指導の様子
通常
「時間がゆっくり流れている感じ」
 ウオークラリーのゴール、まつぶし緑の丘公園ではAKB48チーム8のミニステージが行われ、町内の各ポイントでスタンプを集めた参加者たちは舞台で歌い踊る3人に声援を送ったり、直筆サイン入りのバレンタインチョコ抽選会なども盛り上がった。埼玉県出身の髙橋彩音さんは松伏について「のどかな風景が私の家の近所と似ている。時間がゆっくり流れている感じです」とコメント。風もなくウオークラリー日和の一日だった。
アイドルとマップーが共演
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン