>
>

悠々ホルン ライブ&トーク|千葉県|白井市|イベント|ライブ|子ども|不登校|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/08/02掲載
悠々ホルン ライブ&トーク
見逃さないで! 学校に行けない子どものSOS
悠々ホルン ライブ&トーク
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
2学期を前に不安を感じる子どもたちと、その周りの大人たちへ向けたイベントが開催。生きづらい子どもたちのありのままを受け入れ、歌とメッセージを届ける。
心に傷を抱える人たちに寄り添いながら活動を続ける
心に傷を抱える人たちに寄り添いながら活動を続ける
通常
声なき声、不登校は子どものSOS
 夏休み明けに子どもの自殺が多くなるという現実。それを防ぎ、子どもたちの命をなんとか守りたい。8月最後の日曜日に当イベントを開催するのは、そうした強い思いからだ。このイベントを主催するハートの会代表の松本さんも子どもの不登校に悩んだ経験の持ち主。「不登校は『このままでは自分が自分でいられなくなる』というシグナル。不登校の子どもたちは、自分の人生を模索している開拓者です」と理解が深い。
 悠々ホルンさんは我孫子市出身。自身も10代の頃、不登校や自殺未遂に及んだ。10年ほど前から同じように悩む子どもたちの支援を始め、声には出せないリアルな思いを音楽活動や動画配信で代弁。今では全国から多数の相談の手紙やメールが届く。
子どものSOSソングライター・悠々ホルンさん
通常
一人で抱えないで悩みや思いの共有を
 今回のイベント会場は白井市庁舎内の多目的スペースでオープンな空間。途中参加や退出も自由だ。当日はライブの他に、不登校体験者の話や、悠々ホルンさんを交えて自由に話す「おしゃべりタイム」もある。最も重要なのは、学校を休むことで命を守ろうとしている子どもたちのSOSに、保護者や教師、周りの大人が気付くことだという。「子どもが生きていて今そこにいる。それをいま一度考える機会にしたい」と悠々ホルンさんからも、温かく熱いメッセージが届いている。
イベント情報
開催年月日時曜日 8月25日(日) 午後1時30分~午後4時
場所 しろい市民まちづくりサポートセンター多目的スペース(白井市復1123 白井市役所東庁舎1階)
QRコード
定員 50人(当日席あり)
料金 500円(当日会場にて)※15歳以下無料
問い合わせ要項 後援:白井市教育委員会 【ハートの会】LINE公式アカウントは上記QRコードから
問い合わせ電話番号 090(7849)0115
問い合わせ名 ハートの会 松本
問い合わせメールアドレス msongbenjingzi@gmail.com
問い合わせ名2 【悠々ホルン】公式ホームページ
問い合わせホームページアドレス2 http://www.u2-horun.com/
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

会員ログイン