>
>

第18回子ども・本まつり|千葉県|松戸市|イベント|祭り|夏休み|文化|祭り|特集|本|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
自由研究に役立つ本の紹介も
 子ども・本まつりは、子どもたちに本を読む楽しさを感じてもらおうと、毎年夏休み期間中に開催されている。今年は月刊科学絵本『かがくのとも』50周年を記念して、企画展示を展開する。さらに、自由研究に役立つ本の紹介や体験コーナーも設ける予定だ。
通常
今年初登場の「まつどビブリオバトル」
 7月20日(土)〜8月31日(土)のまつり期間中に開催される講座も毎年人気。お話とピアノ演奏をコラボさせた「PEKOぽん!」による「おはなし音楽会&ワークショップ」。ボランティアグループ8団体による「紙芝居まつり」は午前10時から午後3時まで一日を通して上演され、出入り自由で予約は不要。
 今年は、中学生がバトラーになり自分のお気に入りの本を紹介する「まつどビブリオバトル」も初登場。すべての発表が終わったら読みたい本を全員で投票する。その他には、平和や障害について考える講座も。ボランティアの山口柾子さんによる戦争と平和についてのお話と絵本の読み聞かせ、中途失明した市視覚障害者協会会長の稲葉いつ子さんのお話や名刺を作るワークショップ。また、市ろうあ協会が講師となって簡単な手話を覚えたりお話を聞いたりする機会もあり、子どもたちにとって貴重な体験ができるだろう
イベント情報
開催年月日時曜日 7月20日(土)~8月31日(土)午前9時30分~午後5時
場所 子ども読書推進センター(松戸市松戸2062)
料金 無料(一部の講座を除いて要事前申し込み)
問い合わせ要項 ※毎週月曜日(8月12日は祝日のために開館)、 7月31日、8月13日・30日は休館
問い合わせ電話番号 047(331)0077
問い合わせ名 子ども読書推進センター
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン