菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

全力!部活動|千葉県|佐倉市|イベント|サッカー|スポーツ|サッカー|子ども|中学校|部活|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
印旛郡市の公式戦4冠達成の快挙
 この夏、印旛郡市総合体育大会で優勝した佐倉市立臼井南中学校サッカー部。これによって今まで部を引っ張ってきた3年生は印旛郡市大会4冠(U-13サッカー選手権・新人体育大会・スプリングカップ印旛支部サッカー大会・印旛郡市総合体育大会)という栄誉を手に入れた。
印旛郡市の試合において「プレッシャーなんて何もない」「負ける気がしなかった」と3年生メンバーたちは強気に試合を振り返る。その裏には、自らが納した練習メニューを徹底的にこなしてきたという自負があるからだろう。顧問の谷野先生は「やりたいことを明確に示すことができる。そして、やり出したことを最後までやり通すことのできるチーム」と話す。
練習はほぼ毎日。練習試合も毎週のように組まれている。朝練では部員たちから「走り込みをしたい」と顧問に申し出た。朝の限られた時間の中で用具を準備する時間がもったいない、試合最後まで走り続けることのできる体を作りたい、との思いからだ。こうして自分たちの手で最強軍団を作り上げていったのだ。
通常
周囲の支えや仲間との強い絆が伝統に
 チームの強さは豊富な練習量のせいだけではない。顧問や保護者の支えがあってこそ、選手たちは伸び伸びと成長できたのだ。
 年間50通を超えて配布される部活動通信「リアルドリーム」は、まさに部員と顧問、保護者をつなぐ懸け橋になっている。「リアルドリーム」とは「一度決めた夢を現実にしたい」と、サッカー部OBが残した言葉である。
 また、学年の枠を超えて部員同士の仲が良いことも彼らの強さにつながっている。お互いに褒め合い、カバーし合える仲間たちとの出会いがチームの根底にあるのではないだろうか。この絆が伝統となり、「リアルドリーム」と共に後輩に引き継がれていくことだろう。
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン