>
>

川面のきらめき、落ちる夕日を眺めながら「大人の時間」が楽しめるカフェ|埼玉県|越谷市|施設|カフェ|食|グルメ|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/11/24掲載
川面のきらめき、落ちる夕日を眺めながら「大人の時間」が楽しめるカフェ
NEWグルメスポット
川面のきらめき、落ちる夕日を眺めながら「大人の時間」が楽しめるカフェ
knock coffee
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
通常
 越谷市役所の川向かい、ビルの2階に10月1日にオープンしたカフェ。オーナーバリスタの貝塚心洋さんは文教大学出身。スタンド営業やイベント出店など2年の準備期間を経て、「川が見える静かな2階」という理想の立地に巡り合った。2階はちょっと入りにくい印象だが、店名の由来の一つは「新しい扉をノックして」。そこにはこだわりのコーヒーをゆっくり味わいながら「自分の時間」が過ごせる、大人の空間がある。
 産地の個性、豆そのものの甘さ、良質な酸味にこだわって、スペシャルティコーヒーを厳選。ハンドドリップのシングル(ストレート)は600円、ブレンドは2タイプ各500円。手作りケーキやワッフル、サンドイッチなどの軽食にアルコールもそろう。「窓の向こうに落ちる夕日を眺めながら『一日お疲れさま』の一杯はいかが」と貝塚さん。
 座り心地のよい椅子やテーブル、音響へのこだわりも強く「フェイスブック、インスタグラムでも発信していますが、写真では伝わらない味や質感、居心地のよさがある。『わざわざ行きたい』と思われる店に育てたい」と語る。

※価格はすべて税込
思い思いの「珈琲時間」が楽しめる 空間。カプチーノは550円
北越谷駅東口で2年間、 コーヒースタンドを営業した貝塚さん
通常
knock coffee
電話:なし
越谷市東越谷1-5-17 2階
12:00~22:00(LO.21:00)
土・日曜9:00~18:00(LO.17:30)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌火曜休み)
Pなし
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

会員ログイン