菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

防災カレッジ|防災|防災グッズ|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/01/12掲載
事前
防災カレッジ
子育て中のパパ・ママに役立つ
防災カレッジ
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
松戸市市民活動助成事業の一環として、「防災カレッジ」が開催される。「災害時に子どもたちを守るためにするべきことは」など全2日の講座。
いろいろな避難食を試すことができる
いろいろな避難食を試すことができる
通常
我が家の防災マニュアルを作ろう
 1日目は、初めに松戸市総務部危機管理課の二見弘幸さんが松戸市の防災についてレクチャーを行う。二見さんは数々の被災地などを訪れている経験から、災害時の避難所の事や、女性や子どもたちが特に気を付けなければならない事などを教えてくれる。また、自宅から一番近い避難所はどこなのかを確認できる災害マップも配られる。後半は、流山子育てプロジェクトの青木八重子さんが、ママ目線で子どもたちを守るための情報を提供してくれる。例えば、地震のときに子どもと取るべき行動や、避難所には何を持っていけばよいかなど、知っておけばいざというときに落ち着いて対応することができるだろう。そして最後に各家庭の「防災マニュアル」の作成を行う。携帯電話の番号やペットの事、家族が普段服用している薬についてなど、家族全員が情報共有できるようフォームに書き込んでいく。
前回の様子
通常
実体験! 我が家の備えは大丈夫?
 2日目は整理収納コンサルタントの青山美香さんが、家の中に普段からあるものを災害時に役立てる活用法などについて話す。例えば、食べ慣れている物を備蓄するローリングストック法など、突然の災害にも大いに役に立ちそうな情報を習得できる。また、避難グッズの紹介や、避難食を試食をする時間もあるそうなので、家族の好みを知り、備えられるのもうれしい。
 主催者のNPO法人MamaCan代表の山田さんは「家族で防災について考えるチャンスです。子どもを持つ親なら誰もが知っておきたい情報ばかりなので、ぜひご参加ください!
子連れでも大丈夫です」と話す。2日にわたっての講座だが、どちらか1日だけの参加もOKなので、防災カレッジをきっかけに家族で防災について話し合う時間をつくってみては。
イベント情報
開催年月日時曜日 1月19日(金)・1月25日(木) 午前10時~正午
場所 新松戸市民センター 第2会議室(松戸市新松戸3-27)
定員 各日30人(要予約・定員に達し次第受付終了)
料金 300円(2日分)※1日のみ参加の場合でも同料金
問い合わせ電話番号 070(1362)3777
問い合わせ名 田中
問い合わせメールアドレス contact@mamacan-m.com
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サポステ

会員ログイン