菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

県立松戸高校演劇部優秀賞受賞|千葉県|松戸市|イベント|演劇|大会|子ども|部活|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/09/14掲載
事後
県立松戸高校演劇部優秀賞受賞
高校演劇界最高峰の舞台で
県立松戸高校演劇部優秀賞受賞
チイね!
4
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
千葉県立松戸高等学校の演劇部が、8月7日~9日に長野県上田市で開催された第64回全国高等学校演劇大会・第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門に関東ブロック代表として出場し優秀賞を受賞した。
優秀賞に喜ぶ松高演劇部員たち
優秀賞に喜ぶ松高演劇部員たち
通常
全国の高校演劇界 夢の舞台
 全国には約2000の高校演劇部がある。そんな中、昨年秋から全国各地で行われてきた地区大会・都道府県大会・ブロック大会を経て、上位12校のみが上演することのできる「全国高等学校演劇大会」で優秀賞を受賞した県立松戸高校演劇部。顧問の阿部順教諭は「受賞できたことをとてもうれしく思っています。部員たちみんなが、力を十分に出し切れたことにとても満足しています」と話す。また、部長の外尾さん(3年)は「全員で頑張ってきたのでとてもうれしいです!この作品に携わり1年。役について深く考え、部員同士でも何度も話し合ってきました。全国大会出場で周囲の期待がすごかったけれど、阿部先生からは『賞は気にせずに頑張れ』と言われていたので伸び伸び演じることができました」と話す。
 8月25日、26日には、最優秀賞と優秀賞を受賞した4校が、東京の国立劇場で公演を行い、「最高の上演をすることができました。3年生は幸せな引退をしました」と阿部教諭。
全国大会という大舞台で見事に演じ切った
通常
5年ぶりとなるオリジナル作品
 今大会で同校が上演したのは「TimeAfterTime〜インディアンサマーより〜」。脚本を手掛けたのは阿部教諭で、自身5年ぶりのオリジナル作品となる。不登校の生徒と親友の友情を描くこの物語。「不登校という解決が困難なテーマでも、未来に希望をつないでいきたい。どんなに今が苦しくても、いつかはみんな救われるということをこの物語を通して伝えたかった。身近な題材で面白く、かつ深い作品を、と心掛けています」と阿部教諭は話す。
 全国大会という大舞台に向け日曜日以外は稽古に励み、劇中に登場する個性的な役を部員たちはフレッシュで魂のこもった演技で見事に演じ切った。「練習はきつい時もありますが、やり遂げた時の喜びはこの上ないもの。後輩たちにもこの喜びを感じてほしいです」と外尾さんは語る。
 現在は、9月の文化祭に向け新作の稽古にまい進している松高演劇部。「演劇で勝つことや賞を取ることよりも、たくさんの人を笑顔に、幸せにしたいです。そして、たくさんの人に愛される舞台を作り続けていくことが目標です」と阿部教諭。

※問い合わせTEL047(341)1288県立松戸高等学校 阿部
思わず笑ってしまうシーンも
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン