>
>

下総みどり学園|千葉県|成田市|子ども|小学校|中学校|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
成田市で最初の「小中一貫教育」校
 真新しい校舎に児童生徒の活発な声が響く。下総みどり学園は、千葉県で3校目、成田市では初となる小中一貫教育校だ。
 今年4月、滑河、小御門、名木、高岡の下総地区4小学校を統合。下総中学校の敷地内に小学校校舎を建設し、「下総みどり学園」として新たな歩みをスタートさせた。学区が広がる分、スクールバスの制度も導入。楽しく無理なく登下校できるよう体制を整えている。
 小学校6年、中学校3年。この垣根を越えて、義務教育9年間を同じ教育方針の下、同じ校舎で学ぶ児童生徒たち。学年は9学年を前期(1〜4学年)、中期(5〜7学年)、後期(8・9学年)の3つに区分。各学年2クラス、特別支援学級小学校3クラス、中学校2クラスの計23学級編成で、学力を身に付け、心身ともに健全で豊かな人間性と社会性を発揮できる人間として成長していけるよう、連続した学びを実現する。
「きれいにしようね」
通常
部活動や委員会は5年生から参加。縦割り清掃時間も
 9年生までが同じ校舎で学ぶ同校では、部活動や各種委員会は5年生から参加できる。
 また、縦割りでの活動や校外学習もあり、今年5月には5・7年生が縦割りの班に分かれて宿泊体験学習を実施。食事の準備はもちろん、同じ部屋で寝食を共にする。年齢の違う生徒同士の交流は、自分自身の存在を認識し、自信を持たせる自己有用感を伸ばす、という。
 毎日の給食後の縦割り清掃時間も、上級生が下級生の面倒をよく見て、「こっちも手伝って」「こうやって片付けてね」など指示を出す姿が見られた。上級生にとってはかわいい妹、弟といったところか。それにしても校舎は広い。生徒総出で担当場所の掃除をしても時間内ギリギリまでかかる。だからこそ、生徒たちには効率化、そして協力体制が求められる。
 体育館もグラウンドも二つずつ。もともとあった校舎に新設したため設備が充実し、伸び伸びと学校生活を送る生徒たちの今後が楽しみだ。
縦割り清掃時間
通常
●学校DATA●
下総みどり学園
平成26年開校
髙山勇校長
生徒数415人
〒289-0116千葉県成田市名古屋1214
TEL0476-96-0135
FAX0476-96-2217
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン