>
>

食育イベント使い切りシリーズ 第2弾 ねぎ|埼玉県|吉川市|イベント|料理教室|講座|施設|図書館|食|食育|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2016/01/29掲載
事前
食育イベント使い切りシリーズ 第2弾 ねぎ
ねぎを丸ごと使っちゃおう!
食育イベント使い切りシリーズ 第2弾 ねぎ
「いいことずくめのねぎ ~薬味だけじゃもったいない~」
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
単身所帯や小人数の家庭が多くなっている昨今。食材を買ってきても使い切らずに残りを捨ててしまう…ということはよくあるもの。吉川市立図書館では、食材の無駄をなくそうと「使い切りシリーズ」の食育イベントを開いている。今回は「ねぎ」。野菜ソムリエの講義と調理実演がある、お役立ち講座だ。
通常
いいことずくめのねぎを使い切ろう
 「食育イベント使い切りシリーズ」は昨年3月に始まり、大根を使い切るという講座が第1回。野菜の専門家が集まる「野菜ソムリエ コミュニティーさいたま」のメンバーが講師となっての講座で、参加者から大好評だった。第2回となる今回の食材は「ねぎ」。吉川市内でも生産量は多く、地元産のねぎをもっと食べようというアピールもある。講座は題して「いいことずくめのねぎ〜薬味だけじゃもったいない〜」。
 ねぎの概要の説明から、種類とそれぞれの栄養価や調理をするときの注意点などを野菜ソムリエたちが興味深く分かりやすく解説した後、この講座オリジナルの「使い切り」メニューを実際に調理するデモンストレーションが行われる。その後に試食会も。
講師の野菜ソムリエの皆さん
通常
野菜ソムリエ作成のオリジナルメニュー
 講座を先取りして、当日の調理メニューを本紙だけ特別に教えてもらった。
①ねぎのポタージュ(甘味を生かして)
②ねぎのドーナツ(子どもも喜ぶ隠しメニュー。面白さを生かして)
③ねぎだれアラカルト
④青い部分を使ったおいしいメニュー(白い所だけ使って青い所は捨てていませんか?)…などが予定されている。
 野菜ソムリエがアイデアを凝らした「ねぎの使い切りメニュー」は、誰でもすぐに家で調理できるものばかり。昨年の講座は申し込み受け付けと同時に定員に達してしまったほどの人気だったという。早めの申し込みが賢明かもしれない。
講義の様子。皆さん真剣!
調理デモンストレーションも お役立ち情報満載※写真はすべて前回の様子
イベント情報
開催年月日時曜日 2月21日(日)午前10時~正午
場所 吉川市民交流センターおあしす セミナールーム3(吉川市きよみ野1-1)
定員 大人30人(先着順、定員になり次第締め切り
料金 無料
問い合わせ要項 ※2月1日(月)午前10時から電話または来館にて受け付け
問い合わせ電話番号 048(984)1888
問い合わせ名 吉川市立図書館
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サンクトぺテルブルグ

会員ログイン