>
>

国際医療福祉大学ぬいぐるみ病院|千葉県|成田市|イベント|祭り|文化|祭り|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
活動2年目のサークル、留学生も活躍
 2016年4月、京成本線公津の杜駅前に新設された国際医療福祉大学成田キャンパス。このフレッシュなキャンパスで「ぬいぐるみ病院」の活動を行うサークルがある。
 といっても、破れたぬいぐるみを針と糸で縫うわけではない。子どもを対象に、ぬいぐるみを模擬患者に見立てた「お医者さん体験」と、正しい健康知識を伝える「保健教育」を行う。全国の大学で展開されている、医療系の学生ならではの活動だ。
 同大学では、昨年9月に松島舞佳さん(医学部2年生)が立ち上げた。「私が小児科に興味があることを知った先生が、この活動を紹介してくれました。集まりに参加したらとても面白くて、自分の大学でもできたらいいなと思って」と話す。
 早速周囲に声を掛け、医学部20人でスタート。何もないところから手探りでサークルを立ち上げ、現在は他学部も含め36人に。メンバーの中にはミャンマーやインドネシアなどからの留学生も多数活躍している。
通常
学祭で体験ブースを初出店!
 近隣の認定こども園に訪問した際は、子どもや保護者にとても楽しんでもらえたそう。「子どもを病院嫌いにしない方法などを考えるので、私たちもとても勉強になります」と話す。
 そんな同サークルは現在、メンバー全員が初の学祭参加に向けて全力で準備中。「お医者さん体験」では子ども自身が白衣を着て、聴診器など本物の医療器具でぬいぐるみを診察できる。工夫を凝らした手作りの検査キットやレントゲンも本格的だ。かわいいカルテはお土産にもらえる。
 「保健教育」用の紙芝居も、ストーリーから作画まですべて手作り。「とても楽しんでもらえると思うので、ぜひたくさんのお子さんに参加してもらえたら」と松島さん。子どもがお医者さんを体験できるチャンス。親子で楽しんでみては。
通常
ぬいぐるみ病院 in 成翔祭
イベント情報
開催年月日時曜日 10月6日(土)午前11時~午後4時 7日(日)午前11時~午後3時
場所 国際医療福祉大学E棟6階(成田市公津の杜4-3)ぬいぐるみ病院「お医者さん体験」ブース※予約不要
問い合わせ名 ぬいぐるみ病院代表 松島
問い合わせメールアドレス nuihospitaliuhw@gmail.com
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン